カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 世界中でインフレが加速しているが、イギリスも例外ではなく、全てにおいて物価が高騰している。

 少し前までお手頃価格で購入できたものが、今や目を見張るほどの値段になっていることも多く、外食もその1つだ。

 先月、4人の子供と出かけた女性は、シンプルでお手頃価格なはずの「チキンチップス(フライドチキンフライドポテト)」とシェイクを5人分注文したところ、日本円にすると1万円以上となり、驚きを隠せなかったという。

【画像】 シンプルな注文商品の合計額に驚かされる

 イギリスグレーター・マンチスターのサルフォードに住み、マンチェスター・イブニング・ニュースのレポーターでもあるエマ・ギルさんは、先月4人の子供たちを連れて、グレーター・マンチスターのショッピングモール「トラフォードセンター」に出かけた。

 その中にアメリカ発祥のレストランSlim Chickens(スリム・チキン)』が入っていたため、エマサンは子供たちが好きなチキンチップスを食べさせようと入店した。

 子供たち4人のために注文をシンプルにしようと、エマさんはチキンフライドポテト、シェイクをそれぞれ注文。すると、エマさんを含む5人の合計金額が64ポンド(約10500円)になったので驚いた。

[もっと知りたい!→]路上でひとりぼっちで炊き出しを食べる5歳の男の子。アイルランドのホームレス事情が浮き彫りに

 内訳は、チキンテンダー3ピースが各4.8ポンド(約780円)、フライドポテトが各3ポンド(約490円)、シェイクが各5ポンド(約800円)となっていた。

 驚きを露わにするエマさんに、店側は個別に商品を注文するより、セットミールにしていればソフトドリンクからミルクシェイクにアップグレードして、1人当たり2ポンド(約330円)節約できたし、そうすればミールにテキサストーストがついてくると指摘した。

でも、注文したスクリーン画面にはその選択は表示されませんでした。そうしたとしても、合計金額が54ポンド(約8800円)で、かなり高いと思ってしまいます。64ポンドから10ポンド少ない合計額になったところで、あまり大差はないと思いました。

「うちはファストフード店ではなくレストラン」と店側

 エマさんいわく、製品自体はとても美味しく、スタッフフレンドリーで迅速にサービスを提供してくれたという。

チキン3ピースは少ないように聞こえますが、1ピースが結構大きかったし、フライドポテトも量が多かったので、全てのポテトを食べることができませんでした。

ミルクシェイクもファストフード店のものとはレベルが異なり、濃厚で満足しました。

 しかし、物価高のイギリスで子育てする母親エマさんにとっては、ファストフードのようなチキンチップスの合計金額がそれほどまでになるとは思っておらず、かなりショックだったようだ。

[もっと知りたい!→]ベネズエラの紙幣価値が紙切れ以下なのでお札で紙細工を作って路上販売(コロンビア)

 Slim Chickensの広告担当者は、次のように述べている。

当店は、レストランでありファストフード店ではありません。

ですが、メニューにはセットミールもございます。また、10歳未満のお子様向けメニューとして、チキン2ピース、テキサストーストフライドポテト、人参、キュウリカートドリンクセットを5ポンド(約820円)で提供している他、10ポンド(約1600円)以下のメインディッシュやいろいろお得なポイントサービスもございます。

 あいにく、エマさんの子供たちは10歳以上だったため、この子供用メニューの選択ができなかったそうだ。

 ちなみに、Slim Chickensはイギリスで「2022年マルチサイト・クイックサービスレストラン・オブ・ザ・イヤー・アワード」を受賞しており、現在人気のレストランの1つとなっている。

References:Woman 'wasn't prepared for the price' after taking four kids for chicken and chips - Mirror Online/ written by Scarlet / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

イギリスの物価もやばい。フライドチキン&ポテトセット5人分に1万円超えの支払い