2022年8月10日公開(集計期間:2022年8月1日2022年8月7日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、ジャニーズWESTの「星の雨」が総合首位に初登場した。

 ジャニーズWESTの19作目となるシングルリード曲「星の雨」は初週売上251,678枚をマークし、シングルとルックアップで1位となり2冠を獲得。他指標はラジオ30位、Twitter 35位と、フィジカル2指標が牽引して総合首位に立った。シングル2位の≠MEの4作目リード曲「「す、好きじゃない!」」は、ルックアップ43位、Twitter 15位、ラジオ67位と他指標が奮わず総合6位に初登場となった。

 町田啓太主演のフジテレビ系ドラマ『テッパチ!』の主題歌であるGENERATIONS from EXILE TRIBE「チカラノカギリ」は、62,083枚を売り上げてシングル3位、4,828DLでダウンロード12位となるなど、バランスよく各指標で加点し、総合2位デビューしている。

 満を持して公開された映画『ONE PIECE FILM RED』から、Adoの「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」は、ダウンロードで前週7,760DLから当週15,406DLで3位から1位に、ストリーミングで6,032,422再生から8,181,013再生で8位から2位に、動画再生で1,192,634再生から1,554,590再生で13位から6位など、大きくポイントを伸ばし、前週7位から3位にランクアップした。『ONE PIECE FILM RED』関連のAdoの楽曲が次週どのような結果となるか、注目の展開だ。


◎【JAPAN HOT 100トップ10
1位[-]「星の雨」ジャニーズWEST251,678枚・-・-)
2位[-]「チカラノカギリ」GENERATIONS from EXILE TRIBE(62,083枚・4,828DL・-)
3位[7]「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado(-・15,406DL・8,181,013再生)
4位[3]「Habit」SEKAI NO OWARI(-・5,435DL・7,988,998再生)
5位[4]「ミックスナッツOfficial髭男dism(757枚・7,249DL・7,838,979再生)
6位[-]「「す、好きじゃない!」」≠ME(113,428枚・-・-)
7位[6]「W/X/Y」Tani Yuuki(-・5,282DL・8,530,574再生)
8位[8]「ダンスホールMrs. GREEN APPLE(-・3,232枚・6,738,378再生)
9位[9]「シンデレラボーイSaucy Dog(-・-・6,158,252 再生)
10位[16]「雨燦々」King Gnu(-・9,875DL・4,164,496 再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

【ビルボード】ジャニーズWEST「星の雨」251,678枚を売り上げ初登場で総合首位 Ado「新時代」総合3位にランクアップ