泳ぐことが苦手な人がいるように、世の中には泳ぐことが苦手なワンちゃんもいるようです。

 プールの縁に必死でつかまる豆柴のちくわくんの姿に、思わず「がんばれ~!」と応援したくなります。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「自分のタイミングで泳ぐんで外野(飼い主たち)は黙っててください」と愛犬の気持ちを代弁するかのように、Twitterに写真を投稿した飼い主さん。普段のちくわくんは、人が大好きで甘えん坊とのことですが、この時ばかりは放っておいてほしかったようです。

 ちなみに、ここはよく行くドッグランに併設されているプールとのこと。2021年に初めてちくわくんをプールに挑戦させ、2022年の夏も時々プールに連れて行っているそうです。

 「川へ遊びに行った時は嬉しそうに足をつけていた」と飼い主さん。しかし、どうやらプールは苦手な様子。一応、泳ぎはするものの水に濡れたくないようで、「徐々に深くなっていく川の方が好きみたいです」と話していました。

 ちくわくんが早く出たそうにしていたため、「今日は、もうプールに入れるのは終わりにしよう」と思いつつ、可愛かったのでついつい写真を撮ってしまったそうです。

 なお、ちくわくんのこうした日常の様子は、TwitterのほかInstagrammameshiba_chikuwa)でも公開されています。

<記事化協力>
豆柴ちくわさん(@shiba_chikuwa)

(佐藤圭亮)

泳ぐのが苦手な豆柴くん 表情で飼い主に「自分のタイミングで泳ぐんで」