かまいたち

10日深夜放送『お仕事search!それってグッジョブ』(テレビ東京系)で大ブレーク中のお笑いコンビかまいたち山内健司コント中で提唱する「つじつま持論」について、濱家隆一が疑問を呈する場面があった。


■つじつま理論

レギュラー出演者のかまいたちフリーアナウンサー・田﨑さくらが、番組公式ツイッターに寄せられた視聴者からの声に答えていく『グッジョブVoice』をこの日も放送。

今回は、かまいたちコント中に山内が提唱する「つじつま理論」について視聴者が言及。これは「今さらしたら、これまでしてこなかったことの意味がわからん」という理論だが、入学してから半年間を1人で過ごしてきた大学生の「こんさん」はこの理論を逆手に取り、寂しさをごまかしてきたと明かした。


関連記事:かまいたち、共演する田﨑さくらの本音にブチギレ? 「ナメられたもんやで」

■反省を活かして

「今さら話しかけるのは意味わからん」と思いつつも、将来への不安を抱いているこんさんに、山内は「しゃべりたいんやったら、なんで今までしゃべってこなかったんやって。だからしゃべらなくていい、そしたらつじつま合うから」と熱弁する。

濱家は「しゃべったほうがいいやろ。山内がこんなところにまで悪影響及ぼしているとは思えへんかった」と苦笑。

山内は、大学生活と社会人ではコミュニティが別物のためつじつまが合うと解説し、今回の反省を活かし社会人になった際に「ステージ変わってるわけやから、初っ端でしゃべったらいい」と助言を贈った。

■エレベーターでも…

ここで濱家は、エレベータースタッフや自分が先に待っていても山内が走ってこない点に言及。「いままで人生で走ってこなかったから、いま走ったらつじつまが合わへん」と山内がつじつま理論に強いこだわりを持っていると指摘する。

そこから「でもな、『ガキの使い』に出させてもらったとき、(ダウンタウンの)松本さんと浜田さんと俺でエレベーター入ってたときは、こいつダッシュで走ってきた」と暴露すると、山内は「ダウンタウンさんのときは走るって一貫している」と悪びれることなく力説した。


■人を見て決める?

濱家は「人見てるだけやん。つじつまとかやないやん」と、大先輩のダウンタウン松本人志浜田雅功の前では、つじつま理論を覆していると猛ツッコミ。山内は「人を見ている。人を見て走る走らないを決めている、というつじつま」とまっすぐに主張した。

このやり取りに視聴者からは「さすが山内さん、一貫してるなぁ」と感心する声が寄せられている。

・合わせて読みたい→かまいたち山内、円満にお開きする方法を解説 先輩にも「印象が上がってそう」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

かまいたち山内、提唱する「つじつま理論」の例外を告白 濱家は猛ツッコミ