一般社団法人RTA in Japan8月11日(木)のお昼12時RTA in Japan Summer 2022」を開始した。

 コロナ禍の影響でオンラインでの限定開催が続いていたものの、今回は会場は東京都渋谷区note placeとなる。また、同イベントTwitchで無料配信される。なお、会場には入場登録フォームに申し込み当選した方のみが参加できるため注意されたい。

 8月分の配信収益から税金を差し引いた全額および直接寄付を受けた金額は「国境なき医師団」へ寄付される予定だ。

「RTA in Japan Summer 2022」が『地球防衛軍5』のRTAをもって開幕_001

 リアルタイムアタック通称RTAはさまざまなルールが制定されたカテゴリのもと、ゲーム内の指定された区間を“実時間”でいかに早くクリアするかを競うゲームの遊び方だ。

 今回のイベント地球防衛軍5RTAから始まり、大トリはバグを使用せずに挑戦するルールドラゴンクエストIII そして伝説へ…RTAとなる。

 また、RTA in Japan公式Twitterアカウントへの反応からは、とよまな1氏を筆頭に8人のトーナメン制で行われるウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー 電流イライラ棒の「第2回最速イライラ王決定戦」、ykrin氏によるポケモンスタジアム金銀の「チャレンジカップマスターボール(ラウンド1)」といった挑戦を中心に多くの注目が集まっているようだ。

 さらにエルデンリング』、『星のカービィ ディスカバリー』、『Ghostwire: Tokyoといったタイトルも初登場。それぞれaltf4jp4氏ポカ。氏pazuzu_27氏志々島氏が挑戦する。
 
 イベント8月11日から8月15日18時30分までの5日間開催されているため、興味がある読者はTwitchの配信を視聴してみよう。

RTAinJapan - TwitchはこちらRTA in Japan(@RTAinJapan)さん / Twitterはこちら