「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会が、2022年8月6日ニコニコ生放送にて放送された。

 『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は、アメリカ代表として、U-17 WORLD CUPで日本代表と対峙する越前リョーマの戦いが描かれた作品。

 ここでは、「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会コメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の公式サイトより)

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第5話盛り上がり指数TOP3

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会におけるコメント数のグラフ

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:遠野の言葉で悪魔化する赤也

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、遠野が「わかめ野郎」と言って赤也に全力を出させるシーン①13:30ごろ)

 ギリシャ代表チームとの試合で、ステファノプロス兄弟に処刑法其の零を放った遠野。しかし、その時点で遠野が受けたダメージは限界に達しており、赤也とオリオンの二人だけがコートに残ってしまう。

 そこで遠野は地に伏しながらも「わかめ野郎」と赤也に言い放ち、彼の悪魔化を誘発。その結果、悪魔化を果たした赤也が、残りのオリオンを撃破するのだった。

 悪魔化した赤也がオリオンに立ち向かうとwww」「わかめ」「俺の屍を越えてゆけといった反応が寄せられていた。

2位:ステファノプロス兄弟に一矢報いる遠野

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、遠野が処刑法其の零を発動させるシーン(② 12:55ごろ)

 ギリシャ代表チームとの試合が始まり、999種の処刑法を持つ一族のステファノプロス兄弟と戦うことになった遠野と赤也。

 そして遠野は、ステファノプロス兄弟が持つ処刑法によって、試合序盤から蹂躙される。しかし、アポロンが油断して背を向けたところを狙い、処刑法其の零を発動させるのだった。

 自らの首を落とされたイメージが、アポロンの脳裏に浮かび上がると「!?」「マミった」「wwwwwwwwといった反応が寄せられていた。

3位:圧倒的アウェーの中で『君が代』を歌う真田

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」5話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、真田がコート上で『君が代』を歌うシーン③21:18ごろ)

 ギリシャ代表チームに勝利した後、オーストラリア代表とのダブルスへ臨むことになった真田と幸村。しかし、相手が現地の代表チームということもあって、圧倒的アウェーの中で試合をすることになってしまう。

 すると、真田は『君が代』を歌うことで、幸村が会場の空気に飲まれないように、場の雰囲気を変えるのだった。

 真田が『君が代』を歌っているあいだに、エンディングテロップが流れていくと「!?」「特殊ED」「急に歌うよ~」といったコメントが書き込まれていた。

―あわせて読みたい

・馬上から打球を放ったプランスに「そうはならんやろw」と困惑コメントが。『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第4話コメント盛り上がったシーンTOP3

・ショッピングを楽しむ千束とたきなが微笑ましい! 『リコリス・リコイル』第4話コメント盛り上がったシーンTOP3

・櫛󠄁田が裏切者と判明? …でも視聴者は櫛󠄁田のスタイルに夢中! 『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第4話コメント盛り上がったシーンTOP3

・クラスメイトの前で部活勧誘を受けたメイに「公開処刑」「誘ってやがる」コメントが。『ラブライブ!スーパースター!! TVアニメ2期』第2話コメント盛り上がったシーンTOP3