【元記事を音楽ナタリーで読む】

すとぷりメンバージェル8月27日と28日に埼玉・ベルーナドーム公演で行われる全国ドームツアー「すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!」ファイナル公演をもって、無期限の活動休止に入ることを発表した。

ジェルは本日8月12日に公開した動画の中で「8月のベルーナドームを最後に無期限の活動休止をすることになりました」と発表し、そこに至るまでの経緯を説明した。幼少期から抱えていたという家庭内の問題や、それに起因して精神的な症状を発症したこと、動画配信やすとぷりの活動を経てそれらを克服し生きる力を取り戻していったこと、その後の活躍などについて振り返ったあと、精神的な症状がすとぷりの活動を続ける中でも完治していなかったと告白。活動を通じてのさまざまなストレスプレッシャーが心身に影響をもたらしていることから休止を決めたと語った。

ジェルは「自分にとってこれが一番の選択だと思っています。みんなには申し訳ない気持ちもあるけど、すっごく悩んで考えて葛藤したうえで決めました。みんな本当にごめんね」と謝罪。そして「この夏たくさんの好きをくれたリスナーさんのために、たくさんの幸せをくれたすとぷりのために、ベルーナドームまで悔いのないように駆け抜けたいと思います」とリスナーメンバーへの思いを明かしている。

すとぷり2016年6月に結成された動画配信者ユニットで、現在は活動休止中のななもり。を除く莉犬、ジェルさとみ、るぅと、ころんの5名で活動中。ドームツアー「すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!」は今年1月にスタートし、これまで全国のドーム会場4会場で6公演が行われている。

すとぷり。一番左がジェル。