バンダイキャンディ事業部は8月15日、「SHODO-O 仮面ライダー9」を発売する。

【関連記事】「仮面ライダーキッズ 最強フォーム集結!!」発売、ソフビ人形15種類、クウガ~キバ12年ぶり再録、リバイス、クロスセイバー、ゼロツーも/バンダイ

ソーダ味ガム1個、フィギュア1個入り、希望小売価格は税込759円。全国量販店の菓子売場などで販売する。店頭での取り扱い開始日は店舗により異なる場合がある。

SHODO(掌動)”は、全高約10cm前後の手のひらサイズで、可動機構を組み込み造形・彩色した食玩フィギュアブランド。「SHODO-O」ではシリーズ外伝弾「O(アウトサイダー)」として、歴代の敵キャラクターなどをデザインしている。

SHODO-O 仮面ライダー9」は、歴代のライバルキャラクターや印象的な怪人全7種類をそろえる。ラインナップは、「仮面ライダーアークゼロ (登場作品:仮面ライダーゼロワン)」「仮面ライダーサウザー (仮面ライダーゼロワン)」「仮面ライダーエボル ブラックホールフォーム (仮面ライダービルド)」「ゴルドドライブ (仮面ライダードライブ)」「NEWモールイマジン (仮面ライダー電王)」「ズ・ゴオマ・グ (仮面ライダークウガ)」「チャップ (仮面ライダーBLACK RX)」。チャップは、黒とグレーのいずれかがランダムで登場する仕様。

【関連記事】ミスド 仮面ライダーリバイスくみたてバッグ・デリシャスパーティプリキュアくみたてバッグ登場、2022夏休みコラボキッズセット第2弾/ミスタードーナツ
「SHODO-O 仮面ライダー9」ズ・ゴオマ・グ/バンダイ

(上に画像が表示されます・文字を入力します)

「SHODO-O 仮面ライダー9」チャップ/バンダイ

SHODO-O 仮面ライダー9」チャップ/バンダイ

なお、バンダイでは今後、「仮面ライダーSHODO(掌動)シリーズ商品として、「掌動-XX(ダブルクロス)仮面ライダー2」(10月発売)、「SHODO-O 仮面ライダー10」(11月発売)などを展開する。また、同じく可動機構を取り入れたフィギュアSO-DO(装動)」シリーズからは、「装動 仮面ライダーリバイス by9」(8月29日発売)、「SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーカブト2」(10月発売)、「SO-DO CHRONICLE 仮面ライダー555」(12月発売)などを展開予定だ。
 
◆バンダイ キャンディ事業部「仮面ライダー食玩ポータル」

「SHODO-O 仮面ライダー9」発売、アークゼロ・サウザー・エボル完全体・ゴルドドライブなど可動フィギュア7種類/バンダイ