アイドルグループNMB48渋谷凪咲(25歳)が、8月13日に放送されたバラエティ番組「かまいたち机上の空論城」(関西テレビ)に出演。テレビで給料の話を「絶対言わないほうがいい」と思った理由について語った。

番組はこの日、街の一般人から募った質問に答えていく企画を実施。その中で、「給料どれくらいもらってますか?」との質問に対し、かまいたちの濱家隆一、山内健司、くっきー!、渋谷の4人がトークを進めていく。

その中で、給料の話を聞かれるのは「アイドルとか一番困るよな? 聞かれることあるやろ?」と聞かれた渋谷は「グループでやってるから、歩合制なんですよ」とした上で、「1回、番組でかまいたちさんがゲストで来て、3人メンバーいて、一人ずつお給料を言う、みたいなときに、(給料を)言ったら本当にメンバーが引いてて。これが世間のリアクションなんだと思ったら、絶対言わないほうがいい」と思ったという。

番組のその場に居合わせたかまいたち・山内は「(ほかの)メンバーの4倍くらい給料もらってる(笑)」とコメント。くっきー!も「そうか、歩合やから」と、渋谷の活躍ぶりを鑑みて納得し、濱家は「コンビ間で、例えば山内のほうがめっちゃ給料良かったら、こっち『えっ…』ってなるじゃないですか。その感じが(NMB48に)モロに出てて」と情報を補足、山内も「出てたな…」と振り返った。

そして山内は「たぶん凪咲的には『ちょっと、なんでアンタだけもらってるのー!』とかメンバーから言われると思って(給料を)言ったと思うんですけど、メンバーは…(ドン引きしてた)。『めっちゃもらってるやん。私たちなんなん』みたいな」状況だったと説明。

最後はかまいたち、くっきー!そろって「そうなるよ」「なるよな、金はね」「そうなんすよ…」と頷いた。