ビートたけし・北野武

14日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけし渋谷区で横行している路上飲みとゴミのポイ捨てに怒りを見せた。


■渋谷で路上飲みが横行

番組は東京都渋谷区で、「路上飲みをする人物が増加している」と紹介する。法律上禁止されていないが、ゴミを捨てる迷惑行為が相次いでいるとのこと。実際にゴミが散乱している様子が放送される。

たけしは「渋谷の路上飲みとか。浅草に行けば、日常茶飯事だけど、品の問題だね。ゴミを捨てるとか、路上で飲むなんてことが、いかに品がねえかっていうのは、よっぽど今の人は、気にしなくなったんだよね」と憤りを見せた。


関連記事:サバンナ高橋、田中聖容疑者の逮捕に「絶対バレへんと…」 過去の逮捕にも言及

■センター街会長が激怒

リモート出演した渋谷センター商店街振興組合会長の小野寿幸氏は「例年、渋谷はハロウィンで賑わうわけですけども、渋谷区コンビニや飲食店にお酒の販売自粛を要請したために、若者がお酒を買うところ、飲むところがなくなったもんで」とコメント

続けて「(その影響で)持ち込むようになって。このような路上飲みが、新しい若者の、まあバカモノですかね、新しいスタイルになってるような気がします」と激怒した。

■優木まおみは路上飲みに理解

この日ゲスト出演した優木まおみは「私、若気の至りっていう言葉がすごくあると思うんですけど、さっきの映像を見てて懐かしい、私も若い頃はああいう道のちょっと酔っ払って、いい気分になってなんかちょっと踊ったりとかしてたかなっていう。若いっていいなみたいな気でもちょっと見てしまう自分がいて」とコメント

さらに「子供を育て始めて、40代になってみると、ダメよって言いたい自分と。ただ懐かしい若いころってあれが楽しかったよねみたいな自分も、ちょっとまだいるんです」と路上飲みをする人に一定の理解を示した。


■たけしが防止策を提言

たけしは優木の話を聞いたあと、「渋谷も、あれだよね。ああいうことをやる人間は田舎もんだっていうイメージをつけたら?。田舎者は渋谷に来るなって言って。ああいう酒を飲んで外で踊ったりなんかするのは、ちゃんとしたと都会人はそんなことしないようなイメージを作れば」と提言していた。

・合わせて読みたい→乙武洋匡氏、飛び降り自殺のニュースへの心ないコメントに持論 「ゾッとする」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

ビートたけし、渋谷区で横行する路上飲みとポイ捨てに激怒 「品の問題」