毎年の夏と冬に、東京都江東区にある東京国際展示場東京ビッグサイト)で行われる、日本最大の同人誌即売会コミックマーケット』。

コミケ』の略称で親しまれている同イベントは、2022年の夏に行われる『夏コミ』で100回目の開催を迎えました。

個人が同人誌の頒布をしたり、企業が出展をしたり、コスプレイヤーが集まったりと、売買の場であると同時に、お祭りのようなイベントです。

『百獣の王』武井壮がコミケに出現

2022年8月13~14日に開催された『コミックマーケット100』でも、感染対策をした上で全国各地から多くの人が来場。

2日目である同月14日、コスプレエリアには、あるタレントが姿を現しました。それは…武井壮さん!

目撃情報はコミケの来場者からも上がり、武井さん本人も自身のTwitterアカウントコミケの参加を明かしています。

この日、自慢の肉体を生かし、漫画『北斗の拳』の主人公であるケンシロウコスプレをした武井さん。

どうやら次回の冬もコミケに参加する意欲があるようで、このようにコメントをしています。

なんと、武井さんが次に挑戦したいのは、競走馬モチーフにしたゲームウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)』のコスプレ

同作品は、ほとんどの登場キャラクターがいわゆる美少女キャラクターであり、武井さんがコスプレに挑むとなると、女装をすることになります。

しかし、『百獣の王』で知られる武井さんが、同じくアスリートである『ウマ娘』たちのコスプレをするのは、意外と合う…のかもしれません。

突然の『コミケ』参加と、まさかの次回の予定に、多くの人から反響が上がっています。

・なんなら、もう『武井壮コスプレ』で参加してもいいんじゃないか!?

・武井さんの『ウマ娘コスプレ…怖いけど見てみたいかも。

マッチョ武井壮の『ウマ娘』、ネタ的な意味で絶対に似合う。

Twitterではコスプレエリアで武井さんを撮影した人による写真が公開されていますが、武井さんによる自撮りを希望する声も。

武井さんはスポーツ選手やタレントだけでなく、コスプレイヤーとしても活動の幅を広げていくのでしょうか…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sosotakei