流れ星・瀧上伸一郎

お笑いコンビ流れ星TAKIUEこと瀧上伸一郎が14日、自身のツイッターを更新。インスタグラムからの仕事依頼に困惑する様子を見せている。

【写真】突然のダイレクトメッセージに「これは仕事の依頼ってこと?」


■「これは仕事の依頼ってこと?」

この日、瀧上は「インスタにこんなメッセージ届いたんやけど、これは仕事の依頼ってこと? ギャグ3つって幾らが妥当なの?」とインスタに届いたダイレクトメッセージを公開。

そこには「こんばんは。ちゅうえいさんのギャグを瀧上さんが考えていると見て驚きました。突然なんですが1発ギャグを3つ考えてくれませんか?」とつづられている。


関連記事:丸山礼、SNSに届く謎DMに困惑 「巨大掲示板だと思ってるんじゃない?」

■瀧上が質問すると…

突然の仕事依頼に瀧上は「メッセージありがとうございます。これは仕事の依頼という意味でしょうか?」と返信すると、相手は「すみません。お金かからず教えてくれるかな~と軽い気持ちでした」と回答している。

依頼相手は大学の部活の合宿でギャグを披露するらしく、そのためのギャグを瀧上に考案してほしいとのことだった。

■「この子のギャグが楽しみ」

続けて、瀧上は「あなたが作ったギャグに対してアドバイスならやってもいいですよ」と笑顔の絵文字を付けて返信し、ギャグに対するアドバイスのみ了承。この一連のやり取りに「一億歩譲ってみた。この子ギャグが楽しみ」とツイートしている。

芸人に無償でギャグを考案してもらうという無茶な内容だったが、瀧上の人柄の良さが感じられる微笑ましいエピソードになった。


■突然の仕事依頼に困惑する瀧上


・合わせて読みたい→小林礼奈、ひとりで頑張ってきた約2年間を振り返る 「本当によくやってきた」

(文/Sirabee 編集部・三黒いつき

流れ星・瀧上、インスタからの唐突な仕事依頼に困惑 「いくらが妥当なの?」