電子ケトルといえば、ちょっとカップラーメンを食べたいという時、もしくは、単純にお湯を沸かしたい時、などに利用できる便利な家電です。しかしながら、それ以外の利用法を編み出してしまうとんでもない方法が今物議を醸しております。もしかして我々はその被害者になっているのかもしれない。そんなSNSの投稿が話題です。

ゾッとする注意書き、それは……

https://platform.twitter.com/widgets.js

話題となっているのはこちらの投稿。

どうやら、ホテルなどで共有されている電子ケトルのようですが、とある注意書きがあります。それには「please do not put teabags in kettle」との記載があります。

要約すると「電子ケトルティーバッグをいれないで」

とのこと。どうやら、電子ケトルの中にティーバッグをいれて、そのまま沸騰させお茶を煮出していた人がいたようで、それを禁止する注意書きのようです。

この投稿に、ネットでは多くの方が嫌悪感を抱いておりました。やはりみんなで利用する電子ケトル。建前として「お湯」を沸かすもの。

その中に、得体のしれない「お茶」を煮出していた……という事実を知った時点で「気持ち悪い」と感じる人もいるかと思います。

さらに……

https://platform.twitter.com/widgets.js
中には、ソーセージなどをボイルするために利用する強者も。

ここまでくると、さすがに気分が悪くなる人も増えてくるのかもしれません。

ただし、この注意書きがなければ、我々はその事実を知らずに利用していたのかもしれない。誰かが電子ケトルの中で調理していたかもしれない、液体を飲んでいたのかもしれない。

実は、これを上回るとんでもない電子ケトルの利用をしていた猛者もいます。その事実を知ってしまうと、たしかに「ゾッ」としますね。

Sourceデイリー・スター



画像が見られない場合はこちら
電気ケトルに記載されたゾッとする注意書きが話題に