ゲーム開発サークルNORTH FOOTは8月15日退廃的な世界観が特徴の3DダンジョンRPG『DARK SEEKERの発売を開始した。対応プラットフォームはiOSおよびAndroidで、価格は500円(税込)

 本作は、かつてのウィザードリィなどを想起させる、シンプル3DダンジョンRPGだ。

 この世界では、人々は地上を追われ、荒れた地下街で暮らしている。そんな人々が、もはや過去の生活も忘れるようになった頃……ある時、地下深くに不気味な怪物が潜む地下通路が発見される。

 プレイヤー地下街を拠点に探索者を集めてパーティを組み、この危険な地下通路の探索を行うことになる。冒険の仲間は最初からいるメンバーを仲間に加えてもいいし、自ら作成してもいい。パーティは4人制となっており、いくつかの職業も用意されているようだ。

退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_001
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)

 また地下街には武具屋や教会など、パーティが利用できるいくつかの施設が存在している。

退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_002
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)
退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_003
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)
退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_004
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)
退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_005
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)

 地下通路を探索していると、モンスターとの戦闘に突入することがある。戦闘はコマンド式のターンバトルとなっており、行動順を考え、敵の攻撃を予想して動くことが重要だ。

退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_006
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)
退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_007
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)
退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_008
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)

 またダンジョンを探索していると、ところどころにゴミ箱(宝箱)を見つけることができる。限られた資源で生きる地下街の住人にとっては、ゴミ箱から得られるアイテムも、魅力的な報酬になる……かもしれない。

退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_009
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)

 また本作のシナリオについては、派手な演出などがあるわけではないようだが、フレーバー程度には用意されているとのことだ。ダンジョン探索を進めることでシナリオも進行していくとのこと。

 開発者曰く、本作はシンプルダンジョンRPGとして制作し、ダンジョン内の罠や謎解きお使いのようなイベントカットシーン……といったものは用意していないとのことだ。しかし制作の際には、これらのような凝った要素がなくとも、RPGは面白いのではないか?という考えを念頭に置きながら作ったという。

退廃的な世界で地下通路に潜る3DダンジョンRPG『DARK SEEKER』が発売開始_010
(画像はYouTube|【自作ゲーム】DARK SEEKER(ダークシーカー)PVより)

 『DARK SEEKER』は現在発売中。対応プラットフォームはiOSおよびAndroidで、価格は500円(税込)

 本作が気になった方はこの機会に、未知なる地下の探索者となってみてはいかがだろうか。

App Store『DARK SEEKER』はこちらGoogle Play『DARK SEEKER』はこちら「NORTH FOOT」公式サイトはこちら