thatgamecompanyはSky 星を紡ぐ子どもたち』(以下、Sky)について、プレイステーション向けの配信に向けた準備を始めたことを報告した。

 『Sky』は、2013年に複数のゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた風ノ旅ビトFloweryといったタイトルで知られる「thatgamecompany」によるソーシャルアドベンチャーゲームだ。プレイヤーはひとりの「星を紡ぐ子ども」となり、7つの地方での冒険を通じて世界に希望を取り戻していく。

 ゲーム中ではインターネットを通じて世界中のプレイヤーと時間を共にすることができ、『風ノ旅ビト』同様に言葉を使うことなく、ジェスチャーなどでコミュニケーションをとる。ソーシャルアドベンチャーと銘打たれたジャンル名からも伝わるように、言語だけに頼らないプレイヤー同士の交流に重点が置かれた作品である。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』プレイステーション版が配信決定1
(画像はニンテンドーeショップ『Sky 星を紡ぐ子どもたち』販売ページより)

 2019年iOS向けに配信をスタートし、その後AndroidNintendo Switchに移植されるなど、複数のプラットフォームにわたって展開を広げてきた。7月18日(月)をもって配信開始から3周年を迎え「いくつかのサプライズを予告していたが、今回そのひとつがプレイステーション向けの配信であると明らかにされた形である。

 記事執筆時点では「準備は山積み」の段階であり、プレイステーション版について明らかにされていることは少ない。しかし、ほかのプラットフォームとのクロスプレイが可能となることは約束されている。興味を持たれた方は『Sky』の公式Discordサーバーに参加したり、公式Twitterアカウントをはじめとするソーシャルメディアをフォローして今後の続報にそなえよう。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』公式ブログ「Skyの世界はPlayStationへ」はこちら