詳細画像はこちら

発表から3年 プロジェクトはどうなった?

BMWは、1978年に発表されたスーパーカーM1の流れを汲む、電動スーパーカーを発売する可能性を示唆した。

【画像】BMWスーパーカー復活なるか【2019年のビジョンMネクストや初代M1、i8を写真でじっくり見る】 全100枚

高性能車を手掛ける同社のM部門(M GmbH)は現在、ラインナップの電動化に向けた準備を進めており、M5のハイブリッド車やM3のEV、そして電動SUVなどが計画されている。

詳細画像はこちら
BMW2019年に公開したハイブリッドスーパーカーコンセプトビジョンMネクスト」    BMW

2019年BMWハイブリッドスーパーカーコンセプトビジョンMネクスト」を公開した。当時は市販化への期待も高まっていたが、やがて研究開発コストの懸念からプロジェクトが中止されたという報道が流れ始める。

その後、BMWSUVのM専用モデルとして「コンセプトXM」を公開。ビジョンMネクストの話はいつの間にか聞かれなくなった。しかし、電動スーパーカー発売の可能性は、今も否定されていない。

BMW Mのフランクヴァン・ミールCEOは、AUTOCARにこう語った。「クルマ好きとして、常にこのようなクルマを作ることを夢見ています。作ると決まったではありませんが、このようなアイデアを探求し続けています」

ヴァン・ミールCEOは、ビジョンMネクストが実現しなかったからといっても、「スーパースポーツカーを考えていないということではありません」と話す。

極端に言えば、スーパーカーはMにとって絶対不可欠なものではないという。なぜなら、「Mがスポーティな会社であることを証明する必要はない」からだ。

しかし、「最優先のプロジェクトではありませんでしたが、心の中では常に高い優先順位にあります」と締めくくっている。


■PHEVの記事
あの電動スーパーカーはどうなった? BMWビジョンMネクスト 市販化の可能性消えず
V8 620psのフェラーリ・ローマでグランドツアー ル・マン-ロンドン長距離試乗 後編
V8 620psのフェラーリ・ローマでグランドツアー ル・マン-ロンドン長距離試乗 前編
電動化スーパーカーの不安を払拭 フェラーリ296 GTB アセット・フィオラノへ試乗 後編

あの電動スーパーカーはどうなった? BMWビジョンMネクスト 市販化の可能性消えず