お弁当からスイーツ、ホットスナックまで、さまざまなおいしい商品たちが並ぶローソン。そんなローソンが、まさかの新商品を生み出してしまった。どうして。


画像をもっと見る

■なぜラーメンを…?

ラーメンバーガー

それが、16日に発売された「旨辛ラーメンバーガー」(税込365円)。読んで字の如くラーメンをバーガーにしちゃったのだ。意味は分かるが理解ができない。

どうしたんだよローソン、そんな子じゃなかったじゃないか…。その発想はローソンストア100に任せておけよ。


関連記事:チキンラーメン、あの食べ方がまさかの公式化… 「奇跡の爆誕」にネット衝撃

■どう見てもラーメン、どこから見てもラーメン

ラーメンバーガー

袋側面から見える姿は、どう見てもラーメン

ラーメンバーガー

原材料表記を見ても「中華麺入りたまご焼きチャーシュー、ねぎコチュジャン入りにんにく醤油たれ・茹卵、メンマ」…うん、これはラーメンだ。

ラーメンバーガー

袋の指示通り、少し切ってから500Wで1分加熱して、いざ実食!

■取り出してみると…

ラーメンバーガー

袋から取り出すと、その見た目に笑ってしまう。

9年前にロッテリアラーメン店とコラボして、麺を麺をパティに仕立てたバーガーを発売していたが…それ以上のインパクト。最近のローソンのバーガー、肉ではさんだり卵焼きで挟んだり、自由すぎるだろ。

ラーメンバーガー

チャーシューもそこそこ大きく、ゆで卵は輪切りが2切れ。

ラーメンバーガー

その下にメンマが敷き詰められている。


■気になる味は!?

ラーメンバーガー

ワクワクしながら実際に食べてみるも…コレジャナイ感に襲われる。麺? バンズ? 部分の卵焼き要素が強すぎてしまい、他の味が負けてしまっているのだ。タレも具材もおいしいので、かなりもったいない。もう少しタレが多ければ! と思ってしまう。

それでも「これがラーメンバーガーです」と言われれば納得できるはず。口に入れた瞬間のなんともいえない麺の感触は、他では味わえないレア体験だ。

ラーメン”や“バーガー”ではなく、“ラーメンバーガー”を求めて食べるべき「旨辛ラーメンバーガー」。新商品、珍しいものに目がない人が多いようで、SNSでは探し求めて店舗を巡る人の姿も。気になる人はチャレンジしてみては。

・合わせて読みたい→『家事ヤロウ』で絶賛されたラーメンが最高 冷凍とは思えないウマさ…

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

どうしたローソン…? みんな大好き”ラーメン”を魔改造する暴挙に