コカ・コーラ

1886年に販売されてから、135年以上愛されている「コカ・コーラ」。今ツイッター上では、コーラが大好きだった亡き友人が起こした(?)驚きのエピソードが話題になっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】相当びっくりしただろうなぁ…


■友人のことを考えながらコーラを購入

「昔、コーラ好きだった友人が亡くなり、その通夜の帰りに自販機コーラを買ったら、なぜか二本出てきた事がある。『あいつが一緒に飲もうと出してくれたのかな?』とかしみじみ思ってたら、さらにガチャン、ガチャンと音がして2本どころか次から次にコーラがでてきて自販機の会社に電話した事がある」と投稿したのは、ツイッターユーザーのMTさん。

途中までは映画やドラマの感動するシーンのようだが、そんな予想外のオチが待っていたとは…。もしかすると、亡き友人が天国からイタズラをしたのかもしれない。


関連記事:バカリズム、コーラ好きの気持ちを代弁 「どっかにビール憧れがある」

■不思議な出来事に思わず

MTさんの投稿にネットでは、「素敵な話だなぁと思ったらオチが抜群」「しんみりと読み始めたら、不謹慎ながら笑ってしまいました」「情緒の変化想像して…w」といった具合に、思わず笑顔になった人からの声が続出。

他には「自販機管理した事あるが、何本も出てくるのは多分ボトルの太さを調整する部分が変更されて無かったんだな…何度かやらかした事あるわ」「中の抑えのスプリングうまく作動してないとそうなります」など、コーラが大量に出てきた原因を考察するコメントも…。

■余分に出たコーラは…

今回の投稿は、わずか数日で4万件を超えるいいねを獲得。コーラが大量に出てきた時の心境を聞いてみると、「私は普段、健康のためにダイエットコーラばかり飲んでいましたが、その時ばかりは友人を思い出して普通のコーラを買いました。生前、『コーラを飲むならノーマルでしょ!』といつも言っていたので、『やっと分かったか』と言われた気がしました」と当時を振り返るMTさん。

余分に出てしまったコーラについては、業者から「そのままにしておいてください」との指示があったそうだ。


■コーラがつなぐ熱い話

衝撃のエピソードを振り返ったMTさん。亡き友人は本当にコーラ大好きだったようで、自分の机の周りにかなりの数の赤い空き缶を積み上げていたそうだ。ペットボトルではなくて、缶派だったんだなぁ。

取材の最後、MTさんのコーラ愛について聞いてみると、「私はアメリカに留学していたのですが、その時から大好きでした。友人の命日にはノーマルコーラを飲みますが、普段はコカ・コーラゼロですね(笑)」と話してくれた。コーラがつなぐ話に思わず胸が熱くなってしまう…。

自販機から記憶にない飲み物出てきた時は、毒物混入などもあり得るので十分に気をつけてほしい

・合わせて読みたい→ノーマルペプシコーラが「売ってない」? いまどこで買えるのか聞いた結果…

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

コーラが好きだった「友人の通夜」に参列した男性 帰り道、自販機でコーラを買うと…