お笑い芸人やす子(23歳)が、8月16日に放送されたトーク番組「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)に出演。自衛官時代、“ビチグソ丸”と呼ばれていたと語った。

千原ジュニア(48歳)とゲストたちが、お酒を飲みながらトークをする同番組。いろいろなトークが進む中で、やす子の自衛官時代に触れた流れから、自衛隊内の恋愛事情の話題になる。

自衛隊内では、自衛官同士の恋愛・結婚は多いと語るやす子。自身の恋愛事情について聞かれると、「“ビチグソ丸”って呼ばれてたので」恋愛は一切なかったと答える。

なぜそんな呼ばれ方をしていたのか、この点については「演習場でちょっとお腹が痛くて。演習場は、訓練中は野グソなんですけど、『ここでしたのは誰だって』(言われたので)『はい〜』って言ったら“ビチグソ丸”に」なってしまったという。

また、「自衛隊で一番しんどかったこと」との質問には「“行軍訓練”といって、20キロの荷物を背負って、40キロの山道をひたすら歩くんですけど、真夏とかだと本当に倒れるし、そのときに50歳くらいの自衛官が言ってたのは『オレたちは前世でとんでもない罪を犯したんだ』って」と、自衛官時代について、明るく語った。