画像イメージ

画像イメージ

自覚なしにマウンティングは厄介だ。群馬県20代後半の女性(事務・管理/年収300万円)は大学時代の経験を明かしてくれた。(文:谷城ヤエ)

キャリコネニュースでは「友人に言われてショックだったこと」をテーマアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/EU3H1PFB

「女子はいつまでも、彼氏持ちということでマウントをとってきます」

大学時代、とあるサークルに参加していた女性。

「同じサークルで彼氏がいる後輩に『先輩にもそのうちできますよ』と軽く鼻で笑われました」
「女子はいつまでも、彼氏持ちということでマウントをとってきます。それが、ショックと言うか、腹立たしいです」

確かに彼氏がいることや結婚することがすべてとは限らない。幸せの感じ方は人それぞれだろう。女性は最後に

「その話を母にしたら、私以上に落ち込んでいました」

と綴っていた。なんともいたたまれないエピソードだ。

マウンティング? 彼氏持ちの後輩に「先輩にもそのうちできますよ」と軽く鼻で笑われた女性