先月15日、TikTokユーザー「@ryanhmimen」さんが投稿した動画が「証拠を残しすぎた犯罪現場のようだ」と話題になっている。動画の主人公はまだオムツが取れない男児で、冷蔵庫に入っていたチョコレートケーキを食べたようだが…。『The Sun』などが伝えた。

注目されているのは1歳くらいと思われるライアン(Ryan)で、母親の目を盗んで冷蔵庫チョコレートケーキを取り出すとソファーの上で食べ散らかした。

動画ではまず、半開きになった冷蔵庫と取り出されたままのタッパー、粉々になって床に落ちたチョコレートケーキ、壁にべっとりついたクリームなどが映し出される。

これだけでも母親の溜息が聞こえてきそうだが、カメラは“犯人”がこぼした粉々のチョコレートケーキをたどって居間に移動、ソファーに付着したチョコレートクリーム、空になったプラスチックケースなど犯罪の証拠品が次々と映し出される。

極めつけはソファーの上でスヤスヤと寝てしまっているライアン君で手、顔、体、そして足までチョコレートまみれになっており、母親は「このソファーは購入してまだ2か月も経っていないのよ」と言葉を添えている。

なおTikTokではライアン君のプライベートな情報は一切明かされていないものの、この動画は再生回数が3900万回を超えており、「目を離した隙の犯行よね。これは掃除が大変そうね」「天使のような顔をして寝ている悪魔なのだろうけど、可愛いわ」「犯罪現場で寝るなんて、かなり大胆よね」「私は5児の母。うちの2歳の子は誕生日の翌朝5時に、キッチンでケーキを食べて寝ていたわ」などと、母親に同情したり共感する感想が寄せられた。しかし一方で「子供のいたずらはあっという間に起きるけど、ここまでするにはかなりの時間がかかるのでは? 親がしっかり監視していないってことじゃない?」という批判的な意見もあったようだ。

ただネガティブコメントに対してライアン君の母親は「この動画を非難する人に何を言っても仕方がないわ。きっと子供を持ったことがないのでしょうね」と一喝、2日後には掃除を終えてきれいになったソファーの動画を投稿している。

ちなみに今年4月には、イギリス在住の母親が我が子のイタズラによって起きた大惨事の様子をFacebookでシェアし話題を呼んだ。母親がトイレ休憩に行ったわずか5分程度で、キッチンが白いペンキまみれになったという。

画像は『Tik Toker 2022年7月15日TikTok「#troublemaker」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト