任天堂は渋谷PARCOで営業中のNintendo TOKYOポップアップストアを、九州の3つのアミュプラザで展開すると発表した。

 「Nintendo TOKYO」は、日本国内で唯一の任天堂直営オフィシャルストア2019年11月オープンし、ゲーム機本体やソフト、周辺機器、キャラクターグッズなどの販売を行うほか、イベントゲーム体験などを通した情報発信の拠点として人気を集めてきた。

 今回、九州のアミュプラザ博多アミュプラザくまもとアミュプラザ鹿児島の3館にて期間限定のポップアップストアをオープンすることが発表された形だ。各館の開催場所と期間については以下の通りとなる。

アミュプラザ博多 7F
9月2日(金)から 9月25日(日)

アミュプラザくまもと 5F
9月2日(金)から 9月25日(日)

アミュプラザ鹿児島 本館 4F
9月30日(金)から10月10日(月)

 ポップアップストアではスーパーマリオどうぶつの森ゼルダの伝説スプラトゥーンテーマとしたNintendo TOKYOオリジナルグッズを販売する。これまではNintendo TOKYOの店頭でしか購入できなかった商品の一部も販売する予定のようだ。

「Nintendo TOKYO」のポップアップストアが九州でオープン決定1
(画像は任天堂公式トピックスより)

 くわえて、開催期間中にはバンダイスピリッツから発売される「一番くじ スプラトゥーン3」などの新商品も登場予定。今後の続報についてはNintendo TOKYOの公式Twitterアカウントでお知らせするとのことなので、興味を持たれた方はこちらをフォローしておこう。

Nintendo TOKYOのポップアップストアに関する任天堂公式トピックスはこちら