カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 そのフレンチブルドッグは、庭で遊ばせていると虫をバクバクと、スナック感覚で大量に食べてしまうのだそうだ。

 それで何度もお腹を壊している為、飼い主は何らかの対策をする必要があった。そこで、獣医やペットサロンが使用している犬用のマスクを試しにつけてみることに。

 監視しながら数分間だけつけさせるのだが、そのマスクをつけると、羊たちの沈黙でおなじみの「ハンニバル・レクター」化してしまうんだそうだ。

【画像】 スナック感覚で虫を食べてしまう犬

Adorable dog has to wear 'Hannibull-dog Lecter' mask to stop her ating

 アメリカ、テキサス州で暮らすフレンチ・ブルドッグのオリーブ(メス)は、庭で遊ばせていると、見つけた虫をスナック感覚でバクバク食べてしまうという。

 飼い主のメーガン・ラスッツォさん(32歳)によると、昨年、庭にバッタが大量発生していたことには気が付いていたのだが、オリーブがそれを食べていることに気づかず、数日間お腹を壊していた理由がわからなかったという。

 そこでメーガンさんと夫のマット(34歳)はオリーブの様子を注意深く観察していたところ、飛び跳ねている虫すべてを食べている所を見てしまった。

 獣医に相談したところ、「すぐに虫を食べるのをやめさせてください」と言われた。

[もっと知りたい!→]逆に?超威嚇?ロシアで販売されている犬用マズル(口輪)が狂気に満ちていた

マスクを付けたらハンニバル・れくたーに

 これはなんとかやめさせなければならない。夫妻は虫の駆除と平行して、オリーブの虫食いを改善するため、つけている間は口が開けにくくなるマスクAmazonで購入し、試してみることに。

 このマスクフレンチブルドックの顔に合わせて作られている物で、獣医やトリマーさんたちが使用しており、メッシュ素材で通気性にも優れているという。

 オリーブに着用させたところ、どこかでみたことある風貌に。ミーガンさんはおもわず「ハンニバル・レクター・ドッグ!」と叫んでしまった。確かにハンニバル・レクターみたいなことになってる。

2

 ちなみにこのマスクをつけると、以前のようにうまくバッタを狩ることができなくなるため、抑制効果にはなっているという。

 そのおかげでオリーブのお腹の調子もよくなったようだ。

 夫妻はこのマスクを「虫食いを止めさせるためのトレーニングツール」として使用し、監視を続ける予定だそうだ。

 調べてみたらこのマスク、日本のAmazonでもフレンチブルドッグ用のマスクとして販売されていて、色は4色あるようだ。

・合わせて読みたい→「あれ捕りたい!」ドローンをキャッチしようとがんばってみたフレンチブルドッグ

61TlOBJ08HL._AC_SL1068__e0

amazon: フレンチ・ブルドッグマズル

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

虫を食べないよう犬にマスクをつけたら、ハンニバル・レクターみたいなことに