ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、略してUSJのチケットが約1万円に値上げすることが判明し、インターネット上では多くの人たちがザワついている。確かにUSJは楽しいテーマパークだが、さすがに約1万円というチケット価格は高額だと感じる人がいるようだ。

5500円だった時代が懐かしいなあ

今回値上げが発表されたのは、1日券と呼ばれている1デイスタジオパスで、2022年10月から9800円になるという。今までは9400円だったので、400円の値上げとなる。インターネット上では「入場料1万円越えも近い」「5500円だった時代が懐かしいなあ」「どんどん値上げして行けなくなる」などの声が出ているが、皆さんはどうお思いだろうか。

値上げに影響されない「年間パス」

しかし、この値上げの影響を受けないチケットも存在する。それが「年間パス」であり、価格の変動はないという。つまり年間パスさえ買えば、今回の値上げに影響されず、USJに行くことができるわけだ。値上げした通常価格よりもチケットを「安く買う方法」ともいえる。

意外と安い年間パス!?

ちなみに、入場除外日なしの特典付きの「ユニバーサル年間パスVIP」は税込39800円、特典はあるが除外日がある「ユニバーサル年間パス」が税込28800円、最安値の年間パス「ユニバーサル年間パス・ライト」は税込21800円となっている。思ったよりも高額ではないかも!?

今回の値上げがどのように影響していくのか?

USJは日本各地から観光客が訪れるテーマパクとして知られている。映画作品をメインとしたさまざまなアトラクションも人気があり、最近では任天堂の人気ゲームキャラクターマリオモチーフとしたアトラクションオープンした。今後、今回の値上げがどのように影響していくのか? 注目が集まっている。


※記事内のインターネット上の声は要約です

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

USJチケットが約1万円に値上げでザワつく「値上げに影響されず安く買う方法」