New Wave8月18日、「魚心」ブランドの新店舗「元祖ぶっち切り寿司 魚心 福島総本店」(大阪府大阪市)をオープンする。

画像付きの記事はこちら




●大まかにネタを切る「ぶつ切り」に由来



 「元祖ぶっち切り寿司」の店名は、漁師が賄いをつくる際のように、大まかにネタを切る「ぶつ切り」に由来しており、通常の3倍もの大きさのネタをのせた寿司を提供している。

 ネタの大きさだけでなく、食べやすさや見た目の美しさにもこだわっており、「垂れにぎり」(垂れ下がること振袖のごとく)、「こぼれにぎり」(あふれ散ること落花のごとし)、「重ねにぎり」(積み重ねること多宝塔のごとく)、「巴にぎり」(巻き余ること巴のごとし)の4大作法に則った寿司を、1貫90円から(1皿2貫)用意する。

 さらに、新名物として海鮮が宝石のように散りばめられた「海鮮こぼれ巻き」も提供される。

 オープン特典として、8月18~24日の期間は「北海三昧こぼれ巻き」、8月25~31日の期間は「うなぎバターこぼれ巻き」、9月1~7日の期間は「サーモン親子こぼれ巻き」、9月8~14日の期間は「カニとポテサラこぼれ巻き」、9月15~21日の期間は「海老とまぐろアボカドこぼれ巻き」を、1組に1皿プレゼントする。

 営業時間は11時30分~23時22時30分ラストオーダー)。
大ぶりなネタが人気の「元祖ぶっち切り寿司 魚心」、新店舗が大阪・JR福島駅前にオープン