ローアングラー・盗撮

100回目という大きな節目を迎えた“コミケ”こと同人誌即売会コミックマーケット100」(会場・東京ビッグサイト)。会場内のコスプレ広場を荒らし回ってきた盗撮犯を現場で直撃した。

【関連リンク】「ニコニコ超会議」で女子高生コスプレイヤーの下着を狙うローアングラー


■ローアングラーの影

コミケ100コスプレ広場に指定されたのは4エリア。東7~8ホール、庭園広場、西館屋上、西館室内だ。

広大かつ自然光が差す西館屋上は特に人気のスポットで、イベント最終日である14日には多くのコスプレイヤーカメラマンエリア内で撮影を楽しんでいた。そんな会場を毎回荒らしてきたのが、下着が映るような低位置から無断動画を回す盗撮犯、通称“ローアングラー”だ。

彼らが主に狙うのはコスプレイヤーの股間、胸元の接写。一部動画はネット上の盗撮系アダルト動画サイトで販売されており、コスプレ界が抱える「闇」となっている。

過去盗撮のターゲットになってしまった20代の女性コスプレイヤーは「4年ほど前、レオタード系衣装を着用していた際にやられたことがある。勝手に撮られ、現場では気づきもしなかった。海外エロサイトに転載されたものもあり、未だに動画は拡散。削除依頼のやり方もわからず、一時はコスプレイヤーを引退することも考えました」とその被害を訴える。


関連記事:コスプレイヤーの股間を接写… それを勝手に販売する無法ローアングラーは裁けるか

■盗撮仕様のカスタム

sirabee記者がコスプレ広場を取材中、過去幾度となく盗撮行為を目撃してきたローアングラーを偶然発見した。

帽子を深くかぶり、サングラスマスク明らかに異様な身なりの中年男性。人気コスプレイヤーの撮影待機列に並んでいる最中、突然しゃがみ込み、動画を回す動きを見せた。

正確にいうと、動画を回しているかどうかはジャッジがしづらい。しかし、低位置撮影でも体勢が苦しくない潜望鏡のような「アングルファインダー」がカメラには装着され、液晶モニター部分は外部に見えないよう箱型の囲い。カメラ愛好家なら誰もがわかると思うが、どう見てもコスプレイヤーを撮影するアクセサリーではない、盗撮仕様のカスタムがなされている。

■記者の追求から逃走する男

近くに寄りこっそり様子を伺うと、コスプレイヤーが後ろを向いて前かがみになる毎にシャッターボタンを押していることがわかった。周囲に会場スタッフがいなかったため、耳元で「撮影してますよね。撮影許可はとってます?」と確認すると、不意を突かれたのか「あ、いえ…その、これから許可をとろうかと。いまはテスト撮影で…あの…」と、しどろもどろになりながらしらを切るローアングラー。

盗撮を確定させるには、被写体側に「無断撮影である」と言質をとることが必要だ。仮にこのローアングラーと被写体が知人関係で、撮影許可を出していたケースが万が一にもあるためだ。

すぐさま行列の最前列に移動し、コスプレイヤーに確認すると驚いた表情で「そんなの許可していない」との返答。その間約10秒。振り返ると、さきほどまで盗撮行為を続けていた男はすでにおらず、人混みの中に走り去っていた。


■ローアングラーの弁明

それから約30分後、再び会場に戻ってきたローアングラーを見つけ、改めて撮影主旨を聞き出すため直撃した。

再び現れた記者の姿に観念したのか「撮影はしてなかった」と何も表示されないデジカメの画面を見せる。メモリーカードを差し替えたか、摘発から逃れるため動画を消していたのだろう。

しかし、数十分も炎天下の待機列に並び続け、自分の順番が来る直前に列を離れるカメラマンなんぞいない。「なぜ逃げたのか」と問い詰めると、当初は盗撮そのものを否定し続けた男だったが、「過去には勝手に撮影しちゃったことはあるね…。でも女の子の迷惑にならないことだけは守っている」と謎の弁明を始めた。

■「Tバックやパンチラを…」

過去の盗撮歴を明かしたことから、さらに追求すると「普段は自動車系のコンパニオンを撮影していて、最初にコミケに来たのは10年ほど前。当時は露出系コスプレイヤー全盛期で、自身のSNSや撮影会を宣伝するため生足でTバックパンチラ、超ハイレグ衣装などをわざとカメラマンに見せていたじゃない? 我々も彼女たちに許可をとって撮影してきた」と口を開いたローアングラー。

確かにそんな無秩序な時期もあったが、今ではコスプレイベントの衣装ルールはさらに厳格化されており、露出系コスプレイヤーは激減。これまでの“狩り場”で思うような撮れ高がないからと、無断撮影を繰り返すことは許されることではない。


■反省の弁

盗撮犯・ローアングラー

最後は、「毎回兄さん(記者)に追いかけ回されていたら撮影もできない。会場ではひっそり行動するのが常。目立ってしまっては撮影が続けられない。今後はちゃんと撮影許可を取ってから撮影するようにするよ。悪かった」と反省の色を見せたローアングラー。

ゴールデンウィークに開催されたイベントでは盗撮行為を行った男が千葉県警に逮捕されている。この男はコスプレ会場を荒らす盗撮犯の一人しか過ぎず、数は減ったとはいえ卑劣な行為を繰り返す連中がまだまだいることをここに記しておきたい。

・合わせて読みたい→まさに三次元大介…! リアルすぎる『ルパン』コスプレイヤーがコミケで話題に

(取材・文/Sirabee 編集部・キモカメコ 佐藤

コミケ「コスプレ広場」、少女たちのパンチラ狙うローアングラーを追いかけた