「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会が、2022年8月13日ニコニコ生放送にて放送された。

 『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は、アメリカ代表として、U-17 WORLD CUPで日本代表と対峙する越前リョーマの戦いが描かれた作品。

 ここでは、「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会コメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の公式サイトより)

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第6話盛り上がり指数TOP3

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会におけるコメント数のグラフ

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:試合開始前から跡部と入れ替わっていた仁王

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、仁王と跡部が正体を現すシーン(①21:05ごろ)

 オーストラリア代表選手とのダブルスへ臨むことになった仁王と不二。しかし、仁王が得意技のイリュージョンを使わずにいたことで、チームメイトから疑問の声が上がっていく。

 その後、試合後半で相手選手と競り合うあいだに、コート内の仁王が跡部だと判明。そして、仁王はすり替わっていた跡部に対して「ヤツは、はなっから持久戦が得意ぜよ」と評するのだった。

 仁王と跡部が、それぞれの正体を現すと「!?」「え? 」「マジ!?」といった反応が寄せられていた。

2位:黒龍二重の斬を発動させる真田

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、真田が打球の軌道を2回変えるシーン(② 01:41ごろ)

 オーストラリア代表による鉄壁のディフェンスを前に、苦戦を強いられる真田と幸村。そんな中、幸村の影響によって相手選手が感覚を失った瞬間、真田が黒龍二重の斬を発動させる。

 まず真田は、黒龍一重の斬によって打球の軌道を変更。そして続けざまに、黒龍二重の斬を放つことで、打球の軌道を2回も変化させてみせるのだった。

 真田が黒龍二重の斬を発動させると「!?」「えぇ……」「そうはならんやろといったコメントが書き込まれていた。

3位:テニスを切っ掛けに出会った幼少期の真田と幸村

(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)
(画像は「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、真田と幸村が最初の出会いを思い返すシーン③08:23ごろ)

 黒龍二重の斬を使いながらも、圧倒的なディフェンス力を誇るオーストラリア代表によって、劣勢に追い込まれる真田と幸村。

 すると、幸村が「前にもこんなことがあったね」と言葉を漏らす。そして二人の脳裏に、出会う切っ掛けとなった幼少期の記憶がよみがえるのだった。

 二人の回想に現れた、幼いころの真田と幸村に「!?」「天使」「かわいいといったコメントが送られていた。

―あわせて読みたい

・テニスの試合なのに処刑合戦が勃発!? 『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第5話コメント盛り上がったシーンTOP3

・堀北の土下座を要求した龍園に「ぐへへ」コメントが殺到。『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第5話コメント盛り上がったシーンTOP3

・ジャンケンで勝ったたきなの喜びっぷりがあまりにも可愛い! 『リコリス・リコイル』第6話コメント盛り上がったシーンTOP3

・校内ライブを実施した「Liella!」が圧巻の可愛さ! 『ラブライブ!スーパースター!! TVアニメ2期』第3話コメント盛り上がったシーンTOP3