―[結婚につながる恋のはじめ方]―


 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆「清潔感」をさらに高めてモテる方法

「本当に夏の暑さも終わりに向かっているのか?」と思うほどまだまだ暑い日が続いています。そんな暑い日に男性が悩むのは汗や匂いではないでしょうか。

 汗をかくことは生理現象なので自分でコントロールして何かできるわけではありません。しかし、汗で濡れたシャツや特に脇汗でシミになっている人を見ると、どうしても女性は不快感を覚えてしまうものです。

 ちょっとおじさんっぽいなとか、不潔そうとか、第一印象でそのような印象を与えてしまうと、出会いの場では一気に不利な状況になるでしょう。

 今回は、とても大切な「清潔感」の中でも超簡単なのに超効果的なたった一つのことについてお伝えします。

◆男らしさが特徴の42歳男性の婚活

 先日、ご相談にいらしたサトシさん(仮名・42歳)は結婚相談所での婚活を1年半しており、なかなか成婚まで進むことができずに悩んでいました。

 見た目はよくいえば、男らしい。悪くいえば、男臭い印象で、アメフトや柔道などをしていたようなガチムチタイプの体型をしている方でした。

 私のところにご相談に来たときは季節も冬で涼しかったのですが、その後、夏に再度お会いしたときには、滝のような汗で暑さに溶けそう感じに。

 6か月ほど経ってもまだ進展できておらず、結婚相談所を休会したという報告があり、「何かほかにいい方法はないですか?」とご相談がありました。

◆成果を出すために変えるべきはツールではない

 さまざまな方の婚活のサポートをしていると感じるのですが、「何かいい方法はないのか?」とやり方に悩む人は多く、「アプリなのか? 結婚相談所なのか?」と相談に来られます。

 でも、正直に言うと、アプリでも結婚相談所でもその人がどうそのツールを活かすか次第で変わるため、成功する人はするし、しない人は何を使ってもしないのです。

 私はサトシさんに「いい方法は結婚相談所を続けることですよ。結婚したいと思っている人と安心して、確実に出会えるツールは今のところ、結婚相談所しかありません。ただ、続けていて成果が出ていないのだとしたら、一番いい方法はサトシさん自身が変わること。成長することですね! 少し意識してみてほしいことをお伝えしてもいいですか?」とお伝えしました。

◆清潔感はあくまで「基本中の基本」

 よく「清潔感が大事」と聞くことが多いと思いますが、こんなこと言いたくないくらい基本中の基本。女性はキスできない人とお付き合いすることはないし、汚い人とキスしたいなんて絶対に思わないわけです。

 しかし、サトシさんは清潔感には気遣いをとてもしており、髪型も手先も歯並びもとてもきれい。この清潔感の基本にプラスして、もっと効果的な方法をアドバイスしました。

「人間の五感の中で一番、脳を刺激できるのは嗅覚です。匂いはそれだけで何かを思い出し、心地よさや好きという気持ちを引き出すことができます。サトシさんの匂いを作ること。これが大事です!」

◆自分の匂いを演出してみる

 たとえば、私はヒルトンのロビーの香りが大好きです。すごいいい匂いで鼻につくこともなく、ずっと嗅いでいられます。

 以前、「何の匂いなんですか?」とホテルの方にお伺いしたところ、「煎茶の香り」をアロマで調合しているようで、日本人にはどことなく馴染みがあり、安心する、それでして高級感を感じるアロマになっているようでした。

 一流ホテルも嗅覚でお客さまが「あ! ヒルトン!」と思い出してくれるような仕掛けをしているわけです。

 恋愛でも、昔の恋人がつけていた香水の香りを街で嗅ぐと、ふっと思い出したりしますよね。この自分の匂いというのを演出することをサトシさんに私はアドバイスしました。

◆「男くささ」を「男らしさ」に変える

 これをする上で重要なのは、「ただ香水をかければいいわけではない」ということです。

 香りを演出するには「家自体の匂い」「洗濯洗剤」「出かけ際の匂い」を作る必要があります。

 当然、おでかけする時には軽く……あくまで手首程度の軽く香水などつけるのはもちろん必要ですが、家自体の匂いや洋服に染み付いている匂いの方が確実に強く出てきます。

 これを隠すために香水を振りかけてしまうと、かなり不快な香りになります。サトシさんは、私がおすすめしたお部屋の香りを作るためのディフューザーやボディーソープなどを駆使し、「男くささ」を「男らしさ」に変えました。

◆確実に嗅覚への刺激に成功した結果

 その結果、サトシさんは現在、友人からの紹介の女性とお付き合い3か月。結婚の話も出ているようです。

 もちろん匂いだけ変えたから、うまくいったわけではありません。トータルでバランスよく成長する必要があります。

 しかし、彼女からは「彼の匂いが好き」という言葉をいただいており、確実に嗅覚への刺激に成功した結果だと私は感じています。

 2人の結婚の報告を楽しみに、サトシさんはこの夏も匂いケアにとても頑張っているようでした。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_

―[結婚につながる恋のはじめ方]―