8月17日放送『かまいガチ』(テレビ朝日系)の人気企画に導入された、まさかの「救済処置」が話題になった。

 今回行われたのは「ウルトラソウルショッピング」。B'zの楽曲「ultra soul」のサビ終わりの「HEY!」に合わせ、指をさした商品を即買いするというもので、一度指をさした商品は絶対にキャンセルできないという過酷なルール無茶振り企画である。

 ​>>『かまいガチ』出演の新井恵理那に「ミスキャスト」の声 紹介した節約料理が豪華すぎる?<<​​​

 この日は「愛する人のためにウルトラソウルショッピングすんねん」というテーマ。近年話題になった新婚&熱愛中の芸人たちに恐怖の「ウルトラソウルショッピング」を体験してもらおうとMCのかまいたちが突撃。アナウンサーと結婚したアルコ&ピースの酒井健太、先日、元アイドル早乙女ゆみとの結婚を発表した鬼越トマホーク・坂井良多、彼女がいることが明らかになったアンガールズ田中卓志が登場した。

 番組では次々と高額商品を芸人に買わせていたが、何故か今回から、かまいたち・山内健司が主導権を握る「山内救済チャンス」というクイズコーナーが設けられ、答えられればキャンセル可能という新ルールが設けられることになった。

 「キャンセル不可」「やらせなし」が基本だった「ウルトラソウルショッピング」にまさかの「救済処置」が導入され、ネットでは「そんなルールあったっけ?」「救済処置とかめっちゃ優しい」「ゲストには優しいのか」といった声が相次いでいた。

 また、一部ではこの「救済処置」が、同年4月27日放送の同企画で炎上した、かまいたち濱家隆一の「ランドセル事件」が背景にあるのではないかと話題になった。

 これは3歳になる娘のため、濱家がオーダーメイド形式のランドセルを「ウルトラソウルショッピング」で購入。だが、無茶振りオーダーメイドし、出来上がったランドセルはかなり奇抜なデザインとなってしまい「娘さんが巻き込まれてかわいそう」「もっと慎重に決めてほしい」という声が相次いでいたのだ。

 そのためか今回は「山内救済チャンス」以外にも、番組側が事前に家族に対しリサーチし、家族のリクエストと違った場合に限りキャンセル可能とするなど、ランドセルの一件の反省を活かした企画が進められたようであった。

 もっとも、「山内救済チャンス」のクイズは、家族しか知らないはずの夫や恋人の恥ずかしい一面を問題にしたもので、意外と難易度が高く最終的には購入してしまうケースも相次でしまっていた。今後も同じクイズが続けば「芸人としては苦しみが二重になっただけかもしれない」という意見も出てきそうだ。

かまいたち・山内健司、濱家隆一