カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 アメリカでは、受けたサービスに対して心づけとしてチップを渡す慣習がある。もはやチップは、サービス業従事者の生活給となっているのだが、コロナインフレの影響はチップにも反映しているようだ。

 特に飲食店の従業員の基本給は低く設定されており、収入をチップに頼っているのだが、十分なチップを支払わない顧客に対して、あるレストランの経営者がSNSで物申した。

 するとそれが物議をかもす結果となった。

【画像】 レストランの経営者がチップをしぶる顧客を非難

 先日、Redditシェアされた投稿が大きな注目を集めた。内容は、レストランの経営者が、ソーシャルメディアチップの支払いについて顧客を非難したものだ。

今、私たちは厳しい時代に生きることを余儀なくされています。それは、当店の従業員も同様です。

当店のウエイトレスたちは、時給3ドル(約400円)で懸命に働いています。(ちなみに、テネシー州では時給2.17ドル(約290円)です。)

なのに、なぜ顧客は十分なチップを支払わないのでしょうか?

当店はいいサービスを提供しています。十分なチップを払う気がないのなら、いっそ外食を止めたらどうでしょう。

従業員たちは、収入をチップに頼っているのです!

従業員も、あなたたちと同様にいろいろな請求書、子育て、車の維持費など支払っていかなければならず、お金を稼ぐ必要があるんです!

ケチケチするのは止めてください!従業員のサービスチップを払ってください!あなたのために、彼らは懸命に働いているんですよ!!はい、わめくのはこれでおしまいです。

 このオーナーが挙げている時給だが、チップと賃金に関する独自の法律がない州の雇用主は、連邦のチップ規則に従う必要がある。

 つまり、その州の雇用主は、従業員が連邦最低賃金に足りるのに十分なチップを稼いでいる限り、1 時間あたりわずかな時給しか払わなくてもいいことを意味する。

[もっと知りたい!→]うれしいサプライズ!レストランの店員にチップとして200ドル(約2万円)置いてみた。(アメリカ)

 そのため、レストランの従業員は雇用主が十分な賃金を支払わない場合、チップをもらって連邦最低賃金を満たすだけのお金を得る必要がある。

bar-g13c9091f4_640_e

pixabay

インフレやコロナの影響でチップをしぶる顧客が増加

 経営者の投稿にあるように、特に近年は多くの人がパンデミックにより外食を思いとどまらせ、インフレによって予算を引き締めていることから、従業員が受け取るチップが大幅に減少しているというのが事実だ。

 かといって、店の経営者がこのようにソーシャルメディアで顧客のチップ支払を不十分と非難し、チップをもっと要求することは、一部の人々にとっては不快に聞こえることだろう。

 案の定、海外掲示板では物議をかもし、経営者を「偽善的だ」と批判する声も寄せられたようだ。

 これを受けた経営者は、次のような投稿をした。

・合わせて読みたい→チップの入ったカップを盗んだ10代少女、ネット民に追跡される

自分は20年間、毎週木、金、土の夜働いています。自分には時給3ドルもなく、正直従業員同様チップはもらっていますが、その他のお金は得ていません。

だから、このレストランを経営しているだけじゃなく、他の仕事もしているんです。

誤解のないように言いますが、自分だけがっぽり稼いでいる経営者なんかじゃありません

 従業員の生活を心配し、彼らにまともな収入を得させてやりたいと経営者が思うことは、決して悪いことではない。

 だが、このように顧客を非難すると、「顧客に罪悪感を与えてチップを増やすよう非難するよりも、従業員に適切な賃金を提供することが優先ではないのか?」とユーザーらが声を上げるのも無理はないだろう。

 結局、経営者の投稿は物議を醸した後、削除された。

dan-smedley-K_P6uDekLKI-unsplash_e

15%以上のチップ支払いが義務付けられているアメリカ

 アメリカでは、現在レストランカフェなどの飲食店では、15%~20%のチップの支払いが一般的で、それがルールとなっている。

 もし、素晴らしい接客サービスを受けたり、大規模なパーティーを開催したりした場合には、20%以上のチップを渡すことが勧められているそうだ。

 One Fair Wageカリフォルニア大学食品労働研究センター調査によると、アメリカレストラン従業員の 83% が、パンデミックの最中にチップの受け取り額が減ったと報告している。

 多くのアメリカ人は、「チップ付き最低賃金」を撤廃し、全面的に 15 ドルの連邦最低賃金を提唱しているが、実現は難しいようだ。

 アメリカチップ制度は、今後大幅な改築が必要になる可能性もあり、事業主が従業員に適切な補償を提供することも検討されるだろう。

References:Restaurant Owner Berates Customers For Not Tipping Their Servers Who Work For $3 An Hour, Faces Major Backlash Online | Bored Panda/ written by Scarlet / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

アメリカのチップ問題。しぶる顧客を非難したレストランの店主が物議をかもす