セブン-イレブンジャパンは、7月1日(火)より、静岡県浜松市内のセブン-イレブン130店舗にて、『こぎつねごはんおむすび』を、地域限定で発売する。

【コンビニのおにぎり、「これが最強!」だと思うのはどこ?「1位 セブンのツナマヨ」】

今年で3回目の販売となる『こぎつねごはんおむすび』は、油揚げコーン・鶏肉を混ぜ込んだ、浜松市の小・中学校で給食メニューとして提供される「こぎつねごはん」を”おむすびメニューとして開発したもの。浜松市教育委員会の学校給食レシピを再現したという同商品は、油揚げと鶏ひき肉が入ったもち米入りの醤油混ぜご飯「さくらごはん」を使用、コーン・枝豆・人参が中央に盛り付けられている。

価格は110円(税込み)。

セブン-イレブンから『こぎつねごはんおむすび』が”浜松市限定”でまたまた登場!