【この記事の動画を見る】

被毛が長く伸びてしまった長毛種の犬や猫が、トリミング後には見違えるほど激変することもある。ブラジルのある家庭で飼われている犬も長く伸びた被毛をカットしてもらい、かなり見た目がサッパリしたようだ。ところが自宅に戻ると、同居する猫に別の犬と勘違いされて思わぬ冷遇を受けたという。『The Dodo』『Healthy Happy News』などが伝えている。

ブラジルのミナスジェライス州コロマンデルに暮らすアマンダ・アルックミンさん(Amanda Alckmim)家族が飼っている雌猫“ミリー(Milly)”と雄の小型犬“ルピム(Lupim)”の動画が話題となっている。動画は現地時間4月4日TikTokに投稿されたものだが、今月18日に動物紹介メディア『The Dodo』が取り上げたことでさらに注目が集まった。

アマンダさんによると、ミリーとルピムは出会った頃はどちらも相手を警戒していたが、その後すぐに打ち解けて仲良くなり、今となってはお互いがかけがえのない存在になっているそうだ。アマンダさんは「彼らは大親友なんです」と『The Dodo』に語っている。

ところがある日のこと、ルピムの被毛が伸び過ぎていたためアマンダさんはトリマーを予約してトリミングしてもらうことにした。当日のルピムはかなり短めに被毛をカットしてもらい、まるで違う犬のように見えた。

そしてアマンダさんがルピムを自宅に連れて帰ると、ミリーが予想外の態度に出たのだ。帰って来たルピムをミリーは遠目でにらみつけたまま背中の毛を逆立てて威嚇し、明らかに相手がルピムだと気づいていない様子だ。

キョトンとした表情のルピムはいつも通りミリーのそばに寄っていくと、ミリーはさらに警戒し「おまえ誰だ?」と言わんばかりの表情を浮かべている。逆毛を立てて警戒するミリーとその横で尾を振って嬉しそうにするルピムには、思わず笑みがこぼれてしまいそうだ。そんなミリーとルピムの動画を見た人たちからはこのような声が届いた。

「犬が『ママ、だからこのカットは似合わないって言ったでしょ』って言ってるかもね。」
「猫は『ママ、私の家にいるのは誰なの?』って言ってると思うよ。」
「このかわいい猫を見てよ(笑)『おまえ誰なんだ?』って感じだね。」
「何も理解してなさそうな犬の表情が笑える(笑)

中には「うちの猫も同居してる犬がトリミングから帰ってくるたびに同じようなことするのよ」といったコメントもあり、ミリーと同じような行動をする猫が他にもいるようだ。またアマンダさんはミリーの態度について、「ミリーはトリミングの後にルピムを見てショックを受けていました」と語っている。

幸いにもその後ミリーはルピムだと認識し、2匹は再び仲睦まじい姿を見せているという。TikTokに後日投稿された動画には、ミリーとルピムがじゃれあいながら一緒に仲良く遊んでいる様子があった。

画像は『Healthy Happy News 2022年6月9日付「CAT DIDN’T RECOGNIZE DOG SIBLING AFTER VISIT TO THE GROOMER[VIDEO]」(Photo Credit: Amanda Alckmim)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト