お笑いコンビダウンタウン松本人志(58歳)が、8月19日に放送されたトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。兵庫・尼崎で見られる“レアな光景”について語った。

この日、千鳥・大悟が5000台に7台しかない幸運のピンクタクシーに乗ったことがあると話し、ちょっとした幸せなことの話題となる。

すると、松本は「これ、尼崎だけの話なんやけど、うちのオカンと浜田のオカンが立ち話をしている時がある」と話し、千鳥・ノブが「マジすか!? それは見たい」と驚く。

松本によると、一時話題になっていたレアな光景だったそうで、ノブは「マザーガキの使い」と、ダウンタウンの母親による立ちトークと形容。松本は笑って「(ダウンタウンと)立ち位置は逆やったらしい」と語った。