成長し1人で寝るようになった男児のことが大好きな飼い犬は毎晩、子供部屋にやって来て男児の様子を確認するようになった。ベビーモニターが捉えたそんな飼い犬の動画が、TikTokに投稿されて話題となっている。『The Dodo』などが伝えた。

ティア・レイコックさん(Tia Laycock)のもとに2020年8月27日、待望の男の子ジャクソン君(Jaxon、2)が誕生した。ブリーダーのティアさんの家ではちょうど8日前、秋田犬ハスキー犬とのミックスを6匹も産んでおり家族はてんやわんや、自宅は一気に賑やかになった。

そして数週間が過ぎた頃、ティアさんはオレンジ色に近い赤毛のオス犬“ルドー(Ludo)”を手元に置き、他の子犬たちを新しい家に送り出した。こうしてジャクソン君は小さかったルドーとともに成長、愛犬との間に強い絆が芽生えていった。

ティアさんは「ジャクソンとルドーは生まれた時からずっと一緒でね。昼は仲良く遊び、冒険をするの。ジャクソンがいるところには、必ずと言っていいほどルドーがいるのよ」と笑う。

そんなティアさんは、ジャクソン君とルドーのTikTokアカウントを立ち上げており、6月20日に投稿した動画の再生回数が今月19日の時点で1730万回を超えた。

動画は子供部屋に寝ているジャクソン君を捉えたもので、ルドーが毎晩9~11時くらいにやってきてはジャクソン君の様子を確認、すぐそばまで行ってクンクンしてみたり、ベッドのそばにそのまま横になったりと、相棒が気になって仕方がないのが見て取れる。

ティアさんは「ジャクソンが大きくなったので、1人で部屋に寝かせるようにしたの。そこで部屋にカメラを設置したところ、ルドーが毎晩のようにジャクソンの様子を確認していることが分かったのよ」と明かし、このように続けた。

「そんなルドーを見て、私は驚き心打たれたの。だってあれは私が訓練したわけではなく、ルドーが自主的に始めたこと。ルドーはジャクソンをいつも気にしているし、本当に大好きなのよ!」

ちなみにルドーは、子供部屋のドアが閉まっている時はティアさんがドアを開けてくれるのを待っているそうで、ティアさんは「息子とルドーが固い絆で結ばれているのを見るのは嬉しいし、夜間に何か起きた場合、私だけでなくルドーが見守ってくれていると思うととても心強いの! ルドーはとても忠実で優しい犬なのよ」と述べている。

なおこの動画には「この犬は男の子の生涯の友だね」「この犬はこの子を守っているんだよ」「自分が眠りにつく前にお休みって言ってるのかも」「なんてキュートなの!」「まるで天使のようだね」「こんな犬が欲しいな」といったコメントが寄せられている。

画像は『The Dodo 2022年8月17日付「Nanny Cam Captures Dog Coming To Check On His Baby Brother Every Night」(TIA LAYCOCK)』『Jaxon&Ludo 2022年8月15日TikTokReplying to @taniacampos886」、2022年6月20日TikTok「I’m not crying, you are」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト