函館市8月17日、宿泊料金が最大半額になり、1人1泊あたり上限1万円×3連泊まで利用できる「はこだて割」の公式ホームページを公開した。対象宿泊施設・旅行業者は現在準備中で、対象商品の予約・販売は9月16日以降、順次公開する。キャンペーンの対象期間は、2022年11月1日2023年1月31日2月1日チェックアウト分まで)となる。

画像付きの記事はこちら




●函館市内の対象宿泊施設に泊まる人が対象



 「はこだて割」は、新型コロナの影響で落ち込んだ観光需要の早期回復を図るため、函館市内での宿泊を伴う旅行商品の宿泊料金などを助成するため、函館市が観光誘客促進事業として実施する。

 対象者は、函館市内の対象宿泊施設や対象旅行会社(店頭・Web)などで予約し、期間内に宿泊する人。条件として、(1)ワクチン3回目接種済みの人、(2)PCR検査などの検査結果が陰性の人(検体採取日から3日以内にチェックインする場合に限る)、(3)抗原定性検査の検査結果が陰性の人(検体採取日から1日以内にチェックインする場合に限る)――がある。

 函館市内の宿泊旅行商品の割引は、1泊3000円以上に対し、1/2以内を助成する。1人1泊あたりの上限は1万円で3連泊まで可能なので、最大3万円となる。部屋貸しの民泊施設は、1室1泊当たりの金額が基準になる。

 他にも、交通費を含む函館市パッケージ商品で、1万円以上の場合に5000円を割引する。こちらは1人1泊あたり定額5000円で最大3連泊まで割引の対象となる。
宿泊料金が最大半額になる「はこだて割」