70年代後半からアーケードゲームを開発開始、さらに80年代後半にはファミコンタイトルリリースも開始したSUNSOFTサンソフト)。同社の制作タイトルのひとつである『いっき』は、「クソゲー」という言葉を生み出したタイトルとしても有名だ。

そんなサンソフトが令和の今、復活を遂げることが発表されると、公式YouTubeチャンネルでは2022年および2023年に発売する予定となっているゲームタイトル明らかになった。

SUNSOFT is back ! レトロゲーム風雲児SUNSOFT」が令和に復活!
https://youtu.be/4V48eirMn7o

サンソフトの復活タイトル3作は『いっき団結』『ギミック!』『へべれけ』!

サンソフトが復活させるタイトルトップバッターは、『いっき団結』。「一揆は1人や2人でするものではない」と愛あるディスにさらされた伝説のクソゲーいっき』が、団結ローグライクアクションゲームとして復活。

本作では最大16人で協力して弾幕を避けながら敵を倒し、アイテムを集めて代官屋敷を目指す。最もカジュアルオンライン協力プレイは簡単操作で爽快感あふれるプレイが楽しめるとのこと。

同作はSteamで人数限定CBT(クローズドβテスト)の参加を募集中。以下よりPlaytestに参加するためのリクエストが可能だ。

2作目のタイトルは『ギミック!』。ファミコン末期にリリースされたサンソフトの名作アクション主人公「ゆめたろー」を操作し、ゲームを進めていくというゲーム性は一見フツーに見えるが、様々な仕掛け(=ギミック)で楽しませてくれる。

発売予定は2022年冬。対象プラットフォームはPC(steam)、Nintendo SwitchPlayStation4Xbox Oneが予定されている。また、8月24日からドイツケルンで行われる「Gamscom」や、9月15日から始まる「東京ゲームショウ」で試遊できるとのこと。

さらに、『ギミック!』のサウンドトラック2022年11月アナログレコードカセットで発売予定だという。

3作目は、サンソフトマスコットキャラクターともいえる『へべれけ』。現在、メトロイドヴァニアと呼ばれるタイプゲームとして作られていた。2023年発売予定で『ギミック!』同様、ほとんどのプラットフォームで遊べるよう開発中

また、サウンドトラックアナログレコードカセット2023年に発売予定。同じく音楽で高い評価を受けている「ラフワールド」とセットとのこと。

なお、現時点では発表段階ではなかったタイトルもいくつか存在するという。レトロゲームファンとしては、続報を楽しみに待ちたいところ。

サンソフト公式サイト | SUNSOFT
https://www.sun-denshi.co.jp/soft/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

レトロゲームファン必見! 『いっき』のサンソフトが今後の発売予定タイトルを発表