映画『HiGH&LOW THE WORST X』に、俳優の志尊淳が特別出演することが発表。前作から引き続き、鳳仙学園の頭・上田佐智雄役を演じる。

【写真】スキンヘッドのメンバーが厳つすぎる鳳仙学園集合カット

 シリーズ累計観客動員556万人、興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描く「HiGH&LOWシリーズと、累計8000万部突破、不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の2大最強コンテンツクロスオーバー映画『HIGH&LOW THE WORST』。本作はその続編となる。

 前作は、「HiGH&LOWシリーズの舞台・SWORD地区の「O」を担う“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と『クローズ』『WORST』の舞台・戸亜留市内で幹部以外スキンヘッドの”殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園が激突し、「最強×最強」の闘いが繰り広げられた。

 シリーズ最新作となる本作では、川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門業高高校が立ちはだかる。瀬ノ門を束ねる天下井公平(三山凌輝/BE:FIRSTRYOKI)、須嵜亮(中本悠太/NCT 127YUTA)らは、鬼邪高を潰すため鎌坂高校(通称・カマ高)、江罵羅業高高校(通称・バラ業)と三校連合を結成。さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙や、前作でもその存在が噂されていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子高校も動き出し、かつてないスケールシリーズ史上最大の頂上決戦が繰り広げられる。

 志尊が演じる鳳仙学園最強の頭・上田佐智雄は、細身な見た目とは裏腹に、パワースピードテクニック、判断力のすべてを兼ね備えた人物。その実力は鳳仙史上随一とも噂される。前作では、川村壱馬演じる鬼邪高校の花岡楓士雄と共闘し、牙斗螺(キドラ)を倒すなど、拳の強さは折り紙付きだ。

 すでに小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の鳳仙四天王と、2年の徳山門司(堀夏喜)、サバカン(坂口涼太郎)の登場は明らかになっていたが、この度満を持して志尊の出演情報も解禁された。

 映画『HiGH&LOW THE WORST X』は、9月9日より全国公開。

映画『HiGH&LOW THE WORST X』に出演する志尊淳 (C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店)HI‐AX