歌手で俳優の松平健が28日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に、まさかのサプライズ登場。登場するやいなや、約2万人の観客がどよめいた。


【画像】写真をもっと見る(全6枚)



直前のi☆Risステージが終わると、「誰か助けて~。悪い奴らに追われているの~」と姫の格好をした内田真礼が、舞台上に駆け込んできた。i☆Risメンバーが“まあや姫”をかばうと、悪党がアニサマに乗り込んでくる。悪党は刀を携えており、i☆Risに斬りかかるなど大惨事に。i☆Risが「ヒーローを呼ぶしかない。俺何様、俺殿様~!!」と去年のアニサマテーマソングをもじって、“殿様”に助けを求めた。


すると、白い袴姿の松平が颯爽と登場。


まさかの本物の殿様の登場に、会場にいる2万人が「え…?」「は?」と戸惑うも、すぐさま「うおおおおおお」「殿さまああああ」「殿おおお」と大歓喜。松平は次々に華麗な剣術で悪党をなぎ倒し、アニサマの窮地を救ったのだった。


松平は姫の無事を確認すると「また城を抜け出して……」とおかんむりで、姫は「だって、生き別れた弟をどうしても探したかったんだもん!」と内田姉弟ネタをぶっこんで笑わせた。松平が「姫を助けてくれた御礼を」と申し出るも、助けられたi☆Risは「私たちが御礼をするほう。でも何もできない。できることは“歌って踊ること”」と返答。松平はにっこりと笑い、「それは奇遇ですな。私も歌って踊ることが大好き」と話すと、『マツケンサンバII』を披露する流れを察した観客が大きな拍手で歓迎する。


ミュージックスタート!」の掛け声で、『マツケンサンバII』のイントロが流れると、会場のボルテージMAXに。松平は目にも眩しいゴールド衣装に着替え、会場はUO(ウルトラオレンジ)に染まり、祭り会場に早変わり。「Summer Sparkle バージョン」として、おなじみのサンバを披露した。ステージには同日公演に出演したアーティストたちも参加し、全員でサンバを楽しむ。大きなスクリーンに“まあや姫の生き別れた弟”が映し出される場面もあり、会場から笑いが起こった。


【画像】後ろに“まあや姫の生き別れた弟”の姿も…?


大団円を迎え、松平は「ありがとうございました!」と会場を後に。その後、アニサマは休憩時間に入ったが、BGMは『マツケンサンバII』のままで、観客は笑いを交えつつ大きな拍手で祭りの余韻に浸っていた。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkleスパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


【最新一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


【DAY3】アニサマ現地レポート

「ナナシス」から3組がアニサマ初登場 「777☆SISTERS」ら個性溢れるステージ展開

halca&鈴木愛奈、アニサマで2年連続コラボ 『邪神ちゃんドロップキック』3期のOP歌唱

花澤香菜「胸を張って声優と言える」 11年ぶりアニサマで感謝伝える


【DAY2】アニサマ現地レポート
サプライズ

StylipS、初期メン含めた4人で限定復活!小倉唯&石原夏織&伊藤美来&豊田萌絵が“古の自己紹介”も披露

FLOW×GRANRODEO×angela “レジェンド”代表曲で爆アゲ、谷山紀章「本人たちに黙って歌った(笑)」

アニサマ初出演の梶原岳人、SSAのステージ“立つ側”に感慨 学生時代の思い出明かす

大橋彩香、マーティ・フリードマンをアニサマに“召喚”「地獄より呼び覚まされしギタリスト」

ウマ娘、2度目の“アニサマダービー”出走「エンジン全開だ~!」 『うまぴょい伝説』にトレーナーたち沸く

藍井エイル「10年経っても震えが止まらない」アニサマで語ったライブへの思い

GRANRODEO、KISHOWがボンボヤージのウマ娘化を希望?“ZUKAぴょい伝説”には辛辣

FLOW、5年ぶりアニサマで2日目トリ「幸せ!」熱い思いと感謝明かす

更新中…


【DAY1】アニサマ現地速報レポート

17回目のアニサマ、3日間で約5万人動員予定 鈴木このみ×オーイシマサヨシ×仲村宗悟で開幕

m.c.A・Tがサプライズ出演、アニサマ初参戦『D4DJ』Merm4idと「Bomb A Head!」

大西亜玖璃、ソロで初のアニサマ出演 『このヒーラー、めんどくさい』カーラとのやりとりも

30歳の東山奈央「17歳です」にアニサマ観客“おいおい” 井上喜久子の定番を継承

斉藤朱夏、ソロとしてアニサマ初登場「最高の景色を見せてくれてありがと~」

RAISE A SUILEN、3年連続アニサマで圧巻パフォ Morfonicaましろ&瑠唯のサプライズで沸く

オーイシマサヨシ、浴衣×アコギで「完全にギター侍」鈴木愛理がまさかのネタ振り

CHiCO with HoneyWorks(チコハニ)初アニサマ、亜咲花と『プライド革命』熱唱も

ASCA&鈴木このみ 親友コンビが念願コラボ、10年越しの夢叶え「大切な曲」カバー


©Animelo Summer Live 2022

ドワンゴジェイピーnews