シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを描いたバトルアクションシリーズHiGH&LOW」と、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・髙橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』が2022年9月9日(金)に全国の劇場で公開となります。

ドラマシリーズからスタートした“ハイロー”も、ライブ、映画、舞台、クロスオーバーとどんどん広がりを見せ、ついに待望の続編となる『HiGH&LOW THE WORST X』が公開! 今回はハイローを愛してやまない5人のファンによる“ハイロー激愛座談会”の前編をお届けします。全員『HiGH&LOW THE WORST X』の試写を観ておりますが、今回はネタバレ無し、初心者大歓迎です!

それぞれの推しと共に座談会参加メンバーの紹介!

Sさん:「鬼邪高校」のPTAを名乗っています。村山さん命。※村山良樹、演じるのは山田裕貴さん。

Kさん最初はROCKY推しで、最近はもっぱら轟の女です。※ROCKY、演じるのは黒木啓司さん。轟洋介、演じるのは前田公輝さん。

Oさん:ドラマシリーズでは「達磨一家」が好き。林遣都さんの気だるい表情とサイコパスな戦い方に目を奪われ、さらにチームごとのMVがカッコよくてハイロー道に入り、今ではLDH全般、とくに「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のファンに。今作では長谷川慎さん演じる鮫岡にハマりました。

Iさん:「鬼邪高校」箱推し。轟が好きだけど、村山さんもカッコいい、でも楓士雄も良い。学校で推してます! ※花岡楓士雄、演じるのは川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)さん。

Tさん最新作を観て、ラオウ(岬麻理央)が推しになりました。過去シリーズでは、メガネをとった轟が好きです。※ラオウ、演じるのは三上ヘンリー大智さん。

そして進行役の私、藤本エリ:ROCKY推しで、今は小田島が好き。※小田島有剣、演じるのは塩野瑛久さん。

我々がハイローを愛し始めたきっかけ

S:会社の同僚がめちゃくちゃハマって、布教してきました。最初はあまり観ないタイプの作品だなと思ったのですが、ドラマシリーズ、映画作品全てを観て。最初は懐疑的だったのが、だんだん面白さを感じてきて。忘れもしません、シーズン1の第3話、村山さんの頬を叩くシーンで早々に抜けられない!とすっかりファンになりました。

K:私も布教を受けた側です。教えてくれた人は元々アクション作品が大好きで、ハイロードラマシリーズを見つけて「深夜でヤバいアクションをやっているドラマがある!」と。私も同じく、最初は苦手意識のあるタイプの作品で。決定的にハマったのは、「HiGH & LOW THE LIVE」の配信を見てからです。「楽しいことを全力でやっている感じ」、勢いに圧倒されて魅力が分かり、その後ドラマシリーズを観てその感想が強まりました。

I:私もSさんと一緒で最初は懐疑的な方だったんです。でも、『HiGH&LOW THE WORST』を観た時に、高校が舞台で、自分との共通点を見つけられたんですね。思ったことをぶつけあう、人間関係がすごく良いなと思ったんです。

S:すごく素敵な見方ですね!

I:SNS中心でコミュニケーションデジタル化している中で、人間の体温が感じられる、今の時代に憧れる世界だな!と。

O:SWORD地区(ハイローの舞台となるそれぞれの地区の頭文字)がそれぞれ公開していたMVがめっちゃカッコ良くて観ているうちに、とくに「RUDE BOYS」のMVがアクロバティックで素敵でハマりました。

T:ドラマリアルタイムで見れていなくて、周りが映画の時にとても騒いでいたので、Huluイッキ見でコンプリートしました。そこからは「居酒屋えぐざいる」も行くくらいにハマりました!

藤本:私も存在自体をなんとなく知っている状態だったのですが、「HiGH & LOW THE LIVE」を現地観覧したら、「何だこれ!」と衝撃を受けました。元々、48Gなど大人数のエンターテインメントが好きなのですが(笑)、「HiGH & LOW THE LIVE」は演者はもちろん、シンガーダンサーの迫力がすごくて、開演前もバイクパフォーマンスがあったりして…。そこからドラマシリーズを見始めて、とにかくキャラクターの魅力にハマりました。「LDHの皆さんが活躍している」という印象が強いかもしれませんが、俳優も実力派揃いで。そして、LDHメンバーの魅力もキャラに活かされていて…。

O:分かりますいい意味で、パフォーマーなのにこんなに演技できるのかって驚きました。

推しの“関係性”について話していたら、いつのまにか「轟研究会」に

K&O:それはもう、村山さんと轟!

一同:笑い。

S:私は村山さんとコブラのほうがが好き! 村山さんが“懐いている”感じが圧倒的に好きなので。でも、轟と小田島も捨てがたい。

I:私は轟と小田島の組み合わせ好きです。轟一人だけだとちょっとクールすぎる感じがするんですけど、他のキャラと絡むと可愛い部分も出てきて。

藤本:キャラと一緒にいることで、さらに魅力が際立つのが轟の特徴でもありますよね。

S:いったん、轟の魅力について語りませんか?(笑)

藤本:魅力的なキャラクターは数多くいれど、轟無しではハイローの魅力は語れませんよね!

S:轟はシリーズ通してずーっと出っぱなしなので、成長の過程が一番観れるキャラクターですよね。私自身は轟にキャラクター的には“沼る”ことはないのですが、前田さんのアクションは本当にカッコ良い! 手足の長さ、動きの良さ、戦闘体制に入ったら“キレている”感じのリアクション…。

K:「強い!!」という説得力がありますよね!

I:轟さんは大好きなんですけど、実は苦手な部分も少しあって。登場した当初はイキっている、というか強がっている感じっていうんですかね。でもだんだんそこすらもクセになる…。努力したら何でも出来ることを表してくれるキャラクターというか、轟の努力の積み重ねが素晴らしいなって。

K:大好きだけど苦手な部分もある、という気持ち分かります! 轟は二面性を持っているというか、複雑なキャラクター造形だなと。鬼邪高での立ち位置に迷ったら「君主論」とか読んじゃう頭でっかちなところもあれば、アツい感情で動く一面もあって…。

S:アクションに強いキャラクタードラマパートに強いキャラクターがそれぞれいると思うのですが、轟はアクションでもドラマでも“はねる”のですごいなって思うんですよね。

K:そうそう! ずっと出ているからこそ、成長の片鱗が見える、いつも新しい轟が見れるんですよね。だからこそ、下手したら“解釈違い”となりかねないのに、演じられている前田さんのバランス感覚と轟を大切にしている気持ちのおかげで、素晴らしいキャラクターであり続けられるのだと思います。

O:最初は注目していなかったキャラクターなのですが、だんだん良い感じにストーリーにからんできて、『HiGH&LOW THE WORST X』でグッと成長している。村山さんが卒業の気配を見せる中で、楓士雄という新たな仲間を見つけて、居場所が出来た。最新作ではさらに仲間を守る姿勢も見えてきて…。一番人間くさいし、変化が見えますよね。

藤本:本当に元々のキャラクター造形も素晴らしいですし、演出も素晴らしい、そして演じている前田さんが本当にすごい。この皆さんのアツい意見の中で恐縮なのですが、アニメ好きの私としては、学ラン長身黒髪で強いって、もう愛さずにはいられないですよね! CLAMP先生によるコミカライズは夢の実現でしたし、『HiGH&LOW THE WORST』では眼帯までつけちゃって…萌えの渋滞ですよね。

O:分かります予告編にもありますが、今回の『HiGH&LOW THE WORST X』でも、アップになった時の顔の表情が良い意味でとてもアニメっぽくて。

ハイロー“ミリしら勢”へ伝えたいこと「とにかく映画館へ行け」

藤本:最後に、『HiGH&LOW THE WORST X』が気になっているけど、過去シリーズを知らないよっていう方は何を観ていくのがオススメですか?

S:HiGH&LOW THE WORST』です! シリーズものとしてだけではなく、映画としてよく出来ているし、ストーリーも面白いし、アクションも見せ場がたっぷり。楽曲がキャラ出囃子のようについているので音楽も一緒に味わえるハイローらしさもあるので、世界観もつかみやすいと思います。あとは学園ものだからキャラ的にも等身大なので入りやすく、入門編に最適です。

藤本:ドラマから観ようとすると、長いですし、最初は混乱しそうな部分もありますしね。

K:HiGH&LOW THE WORST』が最適解だと思うのですが、今もし気になっているなら、まずは『HiGH&LOW THE WORST X』を観に行って!と伝えたいです。アベンジャーズシリーズとかもそうですが、「どれから見ようかな?」と思っている時点で、そのシリーズが気になっているということだと思うので、まずは映画館でやっているのを観て体感してほしいです!

藤本:良い顔面を、良い環境で!公式サイトには相関図がありますし、軽く予習しておいて、観終わった後にじっくり調べるのも良いですね。

S:今回からの新キャラクター目当てで行く方が多いと思うのですが、「悠太さん(NCT 127YUTA)、凌輝さん(BE:FIRSTRYOKI)の顔が見たい!」っていうだけでも十分楽しめます!

藤本:気になっている方は、迷わず映画館へ! というわけで、前半はここまでにして、後半ではネタバレ有りで『HiGH&LOW THE WORST X』の魅力を語ります!

HiGH&LOW THE WORST X (クロス)』2022年9月9日公開!
■企画プロデュースEXILE HIRO
■総監督:二宮”NINO”大輔 ■監督:平沼紀久 ■アクション監督:鈴村正樹  
■原案・キャラクター設定:高橋ヒロシ ■脚本:増本庄一郎 渡辺啓 平沼紀久 ■音楽:中野雄太

■出演 【鬼邪高校】川村壱馬、吉野北人、佐藤流司神尾楓珠、福山康平、龍、鈴木昂秀、うえきサトシ、中島健/森崎ウィン/前田公輝
【瀬ノ門工業高校】中本悠太(NCT)、三山凌輝(RYOKI)、永沼伊久也、比嘉涼樹
【鎌坂高校】藤原樹、岡宏明
【江罵羅商業高校】長谷川慎、陣、今村謙斗
【鳳仙学園】志尊淳(特別出演)、塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、堀夏喜、坂口涼太郎
【鈴蘭男子高校】三上ヘンリー大智 板垣瑞生 時任勇気 八木勇征 木村慧人 高橋祐理
■企画制作:HI-AX 
■製作著作:『HiGH&LOW製作委員会 
■配給:松竹 
■公開日:2022年9月9日(金)
クレジット(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

「ハマったきっかけは?」「気付けば轟の話になっている」「ミリしら勢にこれだけは伝えたい」『HiGH&LOW』ファン5人で推し語りしてみた!:前編