ヒット公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』より、轟洋介(前田公輝)と小田島有剣(塩野瑛久)の意外な共通の趣味“釣り”をしている、仲良し?!2ショットセルフィー)写真が解禁となった。

【関連】前田公輝&塩野瑛久 数々の観客をハイロー沼へ突き落した2人の最新場面写真到着



シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOWシリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』(読み:「X」=クロス)が大ヒット公開中。


川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄(はなおかふじお)が頭をはる、SWORD地区最強と名高い鬼邪(おや)高校の前に、エンジ色学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門(せのもん)工業高校が史上最大の敵として立ちはだかる。鬼邪高を潰すため、金をちらつかせSWORD地区の鎌坂(かまさか)高校と江罵羅(えばら)商業高校を傘下に加え、三校連合を結成した瀬ノ門が鬼邪高に急襲をしかけることで、戦いの火蓋が切られる。さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙(ほうせん)学園や、前作でもその存在が噂されていた、戸亜留(とある)市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭(すずらん)男子高校も動き出し、かつてないスケールで贈る、シリーズ史上最大の頂上決戦が繰り広げられる。


公開前から注目を集めていた轟洋介と小田島有剣の意外な共通点。劇中で明らかになった共通の趣味である“釣り”をしている2ショット写真が解禁となった。


【別カット】程よい距離感で釣りを楽しむ2人


2人が釣り仲間であると判明したのは、鬼邪高の頭を張る花岡楓士雄(川村壱馬)が最強と恐れられる鈴蘭男子高校の岬麻理央[通称:ラオウ](三上ヘンリー大智)にケンカを挑むこととなり、楓士雄の右腕である高城司(吉野北人)がラオウに関する情報を集めようとするシーン。司の情報収集に協力する轟が「知り合い」と連れてきたのが、なんと、同じ市内で鈴蘭に詳しい鳳仙の小田島だったのだ。意外な組み合わせに司も「なんでお前らが?」と驚き、そこで実は釣り仲間でたまに会っていると明かされた。解禁された2ショットは、劇中で小田島が司にスマホで見せたもの。海釣りの最中に小田島カメラを向けたセルフィーで、こっそり小田島が撮影したのかと思われる、ウィンクたいつも通りのゆるい表情の小田島が映るもの、心を許しきちんと小田島カメラに目線を送り、ちょっと照れ臭そうな轟がおさめられたものとなっている。また釣りの最中、2人は程よい距離感を保っているのがわかる風景写真も公開され、轟、小田島らしい関係性の築き方が伺えるものとなっている。


前作では熾烈なタイマンを展開した轟と小田島が、どういう経緯で釣り仲間になったのかは、劇場で確認だ。


シリーズ史上最多&最強の高校による、大切なモノを守るため、拳×魂×運命が激突(クロス)する今年”最熱“のクロスバトルアクション超大作、『HiGH&LOW THE WORST X』は大ヒット公開中。キャラクターアクション、音楽、友情、全てが前作からパワーアップした最新作を劇場で楽しんでみては。



■『HiGH&LOW THE WORST X (クロス)』
2022年9月9日(金)より全国公開中
【配給】松竹

©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ秋田書店) HI-AX

※高橋ヒロシの「高」の字の正式表記は「はしごだか」

ドワンゴジェイピーnews