9月9日より全国公開された映画「HiGH&LOW THE WORST X」に出演している、轟洋介を演じる前田公輝と小田島有剣を演じる塩野瑛久のツーショットが公開された。

【写真】程よい距離感で関係を築く前田公輝“轟”&塩野瑛久“小田島”

■前作ではタイマンを張った轟と小田島の“意外な共通点”

映画公開前から注目を集めていた轟と小田島の意外な共通点。今回解禁となったのは、劇中で明らかになった共通の趣味である“釣り”をしているツーショットだ。

2人が釣り仲間であると判明したのは、鬼邪高の頭を張る花岡楓士雄(川村壱馬)が最強と恐れられる鈴蘭男子高校の岬麻理央[通称:ラオウ](三上ヘンリー大智)にケンカを挑むこととなり、楓士雄の右腕である高城司(吉野北人)がラオウに関する情報を集めようとするシーン

司の情報収集に協力する轟が“知り合い”と連れてきたのが、同じ市内で鈴蘭に詳しい鳳仙の小田島だった。意外な組み合わせに司も「なんでお前らが?」と驚き、そこで実は釣り仲間でたまに会っていると明かされた。

■“程よい距離感”を保つ轟と小田島の風景カットも解禁

解禁された2ショットは、劇中で小田島が司にスマホで見せたもの。海釣りの最中に小田島カメラを向けたセルフィーで、ウィンクたいつも通りのゆるい表情の小田島が映るもの、心を許しきちんと小田島カメラに目線を送り、少し照れ臭そうな轟がおさめられたものとなっている。

また釣りの最中、2人は程よい距離感を保っているのがわかる風景写真も公開され、轟と小田島らしい関係性の築き方が伺えるものとなっている。

前田公輝“轟洋介”&塩野瑛久“小田島有剣”の釣りツーショット公開/(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX ※高橋ヒロシの「高」は、はしごだか