令和4年 台風第14号に関する情報

画像

令和4年 台風第14号に関する情報 第135
令和4年9月20日11時34分 気象庁発表

台風第14号は三陸沖で温帯低気圧に変わりました。温帯低気圧は今後、日本の東を北東へ進む見込みです。西日本から北日本にかけて、うねりを伴った高波に警戒してください。また、東日本と北日本では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

[台風の現況と予想]
 台風第14号は20日9時に三陸沖で温帯低気圧に変わりました。温帯低気圧は今後、日本の東を北東へ進む見込みです。
 低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、北日本と東日本では大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

[防災事項]
<高波・強風>
 北日本では海上を中心に非常に強い風が吹いている所があり、西日本から北日本にかけて、大しけとなっている所があります。
 引き続き、北日本では20日昼過ぎにかけて、非常に強い風が吹き、西日本から北日本では20日は大しけやしけとなる所がある見込みです。
 20日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
   東北地方  20メートル(30メートル
の見込みです。
 20日に予想される波の高さは、
   近畿地方          7メートル
   北海道地方北陸地方中国地方
                 6メートル
   東北地方、関東甲信地方   5メートル
の見込みです。
 北日本から西日本にかけて、うねりを伴った高波に警戒し、強風に注意してください。

<大雨・雷・突風>
 北日本と東日本では、激しい雨の降っている所があり、土砂災害の危険度が高くなっている所があります。
 引き続き、20日は東日本と北日本では激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
 21日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  関東甲信地方     80ミリ
  東北地方       60ミリ
の見込みです。
 東日本と北日本では、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
 また、東日本と北日本では、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、
安全確保に努めてください。

令和4年 台風第14号に関する情報