インクゲームズは2022年9月22日、「レッツプレイ!オインクゲームズ」のNintendo Switch版/Steam版を無料アップデートしました。ちょっと頭を使うオークションゲーム「ファフニル」が追加され、遊べるボードゲームが合計7本となったほか、より遊びやすくなるよう改善されています。


ボードゲームデジタルゲームの開発を手がける株式会社インクゲームズは、2022年9月22日ボードゲームデジタルで遊べる「レッツプレイ!オインクゲームズ」のNintendo Switch版/Steam版を無料アップデートしました。

ちょっと頭を使うオークションゲーム「ファフニル」が追加され、遊べるボードゲームが合計7本となったほか、今回のアップデートでは、ブロック機能の追加など快適に遊んでいただくための修正を行っています。

「ファフニル」は、どの宝石が価値が高くなるかを見極め、宝石を捨てながら宝石を集めていく、オークションゲームです。戦略の自由度が高く、濃密な駆け引きを楽しめる、やりごたえのあるゲームです。

今後も追加アップデートで、遊べるタイトルがさらに増える予定です。プレイモードプレイ人数はタイトルごとに異なります。詳細は公式ページをご覧ください。


■無料追加タイトル「ファフニル」
ファフニルと名付けられたそのニワトリは、1日に2個ずつ宝石を産む。もっとたくさん産むこともある。 ファフニルを受け継いだ兄弟たちは「よりたくさん手持ちの宝石を捨てた者」がその日、産みたての宝石を手にすることにした。 宝石の価値は皆が持っている数で変動する。あえて捨てることで場の雰囲気を操作し、最後に価値ある宝石をたくさん持っていることをめざす、ちょっと頭をつかう手軽な駆け引きゲーム

プレイ人数:2~4人
・対応モード:1人プレイ(CPUと対戦)/オンライン対戦※/ローカル通信※
※人数分の本体とソフトが必要です
https://oinkgames.com/ja/games/analog/fafnir/

■「レッツプレイ!オインクゲームズ」とは
ボードゲーム業界で世界的に知名度を伸ばしているオインクゲームズのゲーム群が、ついにNintendo Switch/Steamで遊べるようになりました。「海底探険」や「エセ芸術家ニューヨークへ行く」など、オインクゲームズの人気タイトルを収録。直接会うことができなくても、ひとつのテーブルを囲んでいるかのように気軽にボードゲームが楽しめます。おうちで家族と遊ぶもよし、友達や知らない人とオンラインで遊ぶもよし。気軽に笑えるゲームから、頭を悩ませる本格ゲームまで。CPUと対戦して腕試しできるタイトルも。2022年12月にはNintendo Switchパッケージ版も発売予定。

収録タイトルは、「ファフニル」で7作目。その他のタイトルは、全世界で20万部のヒット作「海底探険」に、おえかき人狼ゲーム「エセ芸術家ニューヨークへ行く」。投資家となってお金を稼ぐことを目指す「スタータップス」に、宇宙飛行士となりミッションに挑む協力ゲーム「月面探険」。今年に入り顔づくりパーティーゲーム「この顔どの顔?」、推理と騙し合いのゲーム藪の中」が追加された。今後も、順次タイトルを追加予定です。


【商品概要】
タイトル:レッツプレイ!オインクゲームズ(英題: Let's Play! Oink Games
プレイ人数: 1~8人
ジャンル: ボードゲーム
◆プラットフォーム: Nintendo Switch / Steam
◆販売価格:2,500円(税込)
ダウンロードリンク(Nintendo Switch): https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000042365.html
ダウンロードリンク(Steam):https://store.steampowered.com/app/1933490
◆紹介ページURL: https://oinkgames.com/ja/games/digital/lets-play-oink-games
◆公式Twitter: https://twitter.com/LPOinkGames
◆プレスキット: https://www.dropbox.com/sh/gw2kgvq4akjj4eq/AAAapmvGy7-qUj1i4hZWGyEPa?dl=0

【会社概要】
社名 : 株式会社インクゲーム
所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-51-701
設立 : 2010年5月26日
代表者: 代表取締役 佐々木隼(ササキ ジュン)
URLhttps://oinkgames.com/

【お問い合わせ先】
株式会社インクゲーム
担当:稲垣
shop@oinkgms.com
Facebookページ: facebook.com/oinkgames
Twitter: @oinkgms
Instagram: @oinkgms

配信元企業:株式会社インクゲーム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ