「パイの実」みたいなパンが約20倍になって帰ってきた。ファミリーマートロッテと共同開発した「パイの実みたいなデニッシュ」を9月27日から販売する。価格は150円。

【その他の画像】

 1979年に誕生したロッテの「パイの実」は、サクサクパイとチョコが楽しめるおなじみのロングセラー商品。2021年にその「パイの実」をイメージしたパン「パイの実みたいなデニッシュ」を発売すると、4週連続で菓子パンの売上ランキング1位を記録するなどSNSを中心に話題になった。今回はそのリニューアル商品となる。

 本家の「パイの実」と同じ六角形のデニッシュ生地の中に、なめらかなチョコを入れ、表面に卵を塗って焼き上げている。以前は「パイの実」の約17倍の重量だったが、今回は約20倍にバージョンアップ。あわせてチョコも増量し、デニッシュの食感も歯切れよく仕上げている。

 全国のファミリーマートで購入できる。なお、沖縄県では、一部仕様が異なる「パイの実みたいなデニッシュ」を10月11日より発売する。

大きくなったパイの実デニッシュ