実際に駅員経験のあるザバック(@theback_blog)さんは、Twitterブログにて駅員を主人公にした漫画などを公開している話題の漫画家ユニークな動物のキャラクターが多く登場し、駅員の日常が垣間見えるような作品だ。今回は、ブログに投稿された「100日後にやめる契約駅員さん」の中から第51話を紹介する。

【漫画】本編を読む

ある日、お客さんが切符をなくしてしまい、女性の駅員に改札を通してほしいとお願いする。お客さんは以前はそのまま通してもらえたと主張するが、切符を紛失した場合はその料金を支払うことが規則となっている。駅員がそのことを伝えるが、お客さんは納得がいかない様子だ…。

ルールを守っている人もいるが、このようなお客さんが減らないのが現実のようだ。不正していないとも考えられないので、駅員としても正当な対応が求められる。

現在はIC系交通カードも普及しているが、切符の利用者も少なからずいる。切符の紛失は自己責任なので、素直に降車駅で運賃分の料金を支払うしか方法がない…。切符の保管場所を工夫するなどして、紛失は避けたいところだ。

取材協力:ザバック(@theback_blog)

切符をなくしたが改札を通してほしいと伝えるお客さん 1/画像提供=ザバックさん