撮影・カメラ・リングライト・スマホ・YouTube・TikTok・動画

わずか9歳にしてYouTubeの大スターとして活躍する、アメリカカリフォルニア州在住の少女。しかし、このほど最愛の父親が29歳の若さで急逝し、悲しみのあまり動画撮影どころではなくなってしまったという。

芸能情報メディアの『Entertainment Tonight』や『PEOPLE』が報じている。


■とびきりの笑顔が話題に

話題の少女であるエヴァーリー・ローズちゃん(9)は、2012年12月4日カリフォルニア州オレンジ郡で父トミースミスさん(29)と母サヴァンナ・ラブラントさん(29)の間に生まれた。

YouTubeチャンネル『The LaBrant Fam』には登録者が1,310万人もおり、動画で見せる元気いっぱいでとびきりの笑顔がファンの心をつかみ、YouTuberとしての成功を夢見る全米の子供たちにとっても憧れの的だ。


関連記事:3時間心停止した男性が奇跡の生還 悪天候の登山で体温が18℃まで低下も…

■「2人のパパが大好き」

エヴァーリーちゃんが3歳のときに両親は離婚し、サヴァンナさんはコール・ラブラントさんと再婚。エヴァーリーちゃんは3人きょうだいの長女となった。

その後も実父のトミーさんとはよく一緒に過ごしており、動画で「私にはパパが2人いて、どちらも大好き過ぎるの」と話している。しかしトミーさんはこのたび、友人とともに過ごしていたなか突然心肺停止の状態に陥り、搬送先の病院で息を引き取った。

■コメント欄をオフに

14日、サヴァンナさんは「エヴァーリーの父親であるトミースミスが29歳で亡くなりました」とSNSで報告した。コメント欄はオフにされており、トミーさんの死因についても触れていない。

さらに彼女は、エヴァーリーちゃんの落ち込みがひどいことをフォロワーたちに伝え、メディアに対しても「必ず復帰します。でも今しばらくの間は、私たちのプライバシーを尊重し、静かに見守ってほしい」と呼び掛けた。


■薬物過剰摂取の情報

そんななか、TikTokDaisy Wood(@daisyjanewood)さんという女性が、トミーさんの死に関する動画を投稿。「彼は薬物過剰摂取による急性中毒症状で死亡した」と話した。

薬物は、少量でも大きな作用をもたらすとされる合成オピオイド(麻薬性鎮痛薬)の「フェンタニル」。友人に勧められるがままに摂取したらしい、という内容が波紋を広げている。現在トミーさんの遺体について司法解剖が行われているという。

・合わせて読みたい→バイアグラ過剰摂取で20日間興奮状態の新婚男性 手術するも完治はせず…

(文/Sirabee 編集部・浅野 ナオミ

最愛の父親が急逝し9歳美少女YouTuberに衝撃 薬物過剰摂取との情報も