お笑いコンビフットボールアワー後藤輝基(48歳)が、9月24日に放送されたバラエティ番組「防犯カメラが捉えた!衝撃コント映像」(朝日放送)に出演。「海苔弁の海苔を残す」と暴露され、その理由を説明した。

この日、相方・岩尾望に扮した芸人によるコントの中で、「(後藤は)海苔弁食べるときな、海苔残すねん」と暴露され、VTRを見守っていた後藤は「なんでそんなん知ってんねん」と言いながら、「(海苔)1枚目剥がすねん、オレ」と認める。

VTR明け、かまいたち・濱家隆一が改めて「なんで海苔弁の海苔、食べないんすか?」、チュートリアル・福田充徳からも「なんで海苔弁選ぶの?」と聞かれた後藤は「いやいやいや…(よく用意される楽屋弁当には)海苔弁にしかエビフライ入ってへんねん。エビフライが食べたい(笑)」と、海苔自体に問題があるわけではなく、エビフライの有無の問題だと説明。

そんな後藤に、チュートリアル徳井義実は「それこそお前が誰かを見て、誰かが海苔のけてたら、『海苔弁の、海苔弁たる所以を無視するかね!』とか言うやろ?」と指摘、福田も濱家も「絶対に言う」と激しく頷いた。