お笑いコンビフットボールアワー後藤輝基(48歳)が、9月24日に放送されたバラエティ番組「防犯カメラが捉えた!衝撃コント映像」(朝日放送)に出演。頭髪が薄くはないが、“毛生え薬”を飲んでいる理由を語った。

この日、相方・岩尾望に扮した芸人によるコントの中で、「あいつ(後藤)な、実は毛生え薬飲んでんねん。(相方にツッコミで)『ハゲとるやないか』言うやつが、毛生え薬飲んでんねんで」と話すくだりがあり、VTR明け、チュートリアル徳井義実が改めて「毛生え薬飲んでるの?」と質問。

後藤は以前、YouTubeで話したことがあるとした上で、「飲んでる。ハゲてないけど、『ハゲとるやないか』対策ですよね」と、岩尾の相方として“絶対にハゲられない”という意味で、全く薄毛ではないものの、予防的に毛生え薬を飲んでいると語る。

また、「サラブレッドやから。(父方の)後藤家、(母方の)ナラモト家、全部ハゲてる。だから(自分がハゲてないのは)奇跡やねん。この歳でこれだけ(髪が)ある」と、遺伝的に薄毛になる可能性が高いと考えているため、先手を打って毛生え薬を飲んでいると説明した。