ZAZY

24日放送『さんまお笑い向上委員会』(フジテレビ系)にブレーク中のピン芸人ZAZYが登場。彼の「破天荒エピソード」が暴露された。


■西野の主張

今回はピン芸人・ZAZYとお見送り芸人しんいちを「向上」させる回。そこで同期のコロコロチキチキペッパーズ・西野創人とナダルが参加し、2人の過去や変化を指摘していく。

西野は、ピン芸人には周囲からツッコまれる、イジられるような「かわいげ」が必要と主張。明石家さんまも「ダメなところが必要か、下から攻めていけってことや、お笑いは」とそれに賛同を示す。


関連記事:ZAZY、お見送り芸人しんいちと因縁対決 フルボッコにされるも意外な結末に

■破天荒だった?

ここで西野は「昔の、難波とかを裸足で走り回ってたときのZAZYになってくれよ」と嘆願。さんまから「ウソ? そうやったん?」と聞かれたZAZYは「そういう時期もありました」と認める。

さらに、ZAZYが同じくピン芸人トニーフランクとルームシェアをしていたと西野は回顧。

当時のZAZYは破天荒だったと西野は主張し、「酔っ払って帰ってきて、机の上のフライパンのうえにおしっこして、浴びたおしっこトニーフランクが起きる、みたいな。めちゃくちゃでした」と解説すると、さんまからも「うそやん」「今はできひんわな」と驚きの声が漏れた。

■時代の変化に嘆き

ZAZYは「そうなんですよ、やっぱ時代も変わっちゃって…」とコンプライアンスが厳しくなった昨今に対して悲しい表情を浮かべたが、話を聞いていたアインシュタイン・稲田直樹から「そんな時代はなかった」とツッコミが。

さんまが改めて「なんて? 稲ちゃん」と笑いながら声をかけると、稲田は「いや、『時代が変わった』っていうけど、それ(フライパンおしっこ)がOKな時代は別になかった」と正論でツッコんで場を盛り上げた。


■視聴者も満喫

明かされたZAZYの破天荒エピソードだったが、稲田のまっとうな意見に共演者は爆笑。ZAZYもぐうの音も出ず苦笑するばかりだった。

視聴者も「時代の問題ではない?」「稲ちゃんド正論で笑う」と一連のやり取りを楽しんでいる。

・合わせて読みたい→鬼越・金ちゃん、密談中の不仲芸人を激写のさらば森田をパシャリ 「芸人界の…」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

ZAZY、破天荒許されない昨今に嘆き 変化指摘も「そんな時代はなかった」