実業家のホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「松本人志さんのお笑いとかが一番つまらない」と発言したことが物議を醸している。スポーツ新聞等が次々と取り上げ、9月21日には2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さんがTwitterにてスポニチアネックスの

ホリエモン松本人志の笑いは「何が面白いのかサッパリ分からない。一番つまんないと思う」

という記事にリンクを貼り

「それって、あなたの感想ですよね。」

と、「伝家の宝刀」ともいうべきツッコミツイートを行い大きな反響を呼んでいた。

参考記事:
ひろゆきさんが堀江貴文さんに「それって、あなたの感想ですよね。」 堀江さんの「松本人志さんのお笑いとかが一番つまんないと思う」発言の記事に
https://getnews.jp/archives/3343254[リンク]

9月22日、堀江さんは自身のYouTubeチャンネル

ダウンタウン松本さんお笑いが一番つまらない」が炎上してるので解説します
https://www.youtube.com/watch?v=4Wg9JlFpIMg[リンク]

という動画を投稿した。
クロアチアのザグレブにいるという堀江さん、これまでの経緯を説明し、自身のお笑いについての考えについて滔々と語る。
「個人の感性とか考え方の違いなんですけど、僕の場合はお笑いは結末が予期できてしまうと笑えない。僕がM-1面白くないという原因」
ピン芸人の“一発屋”芸人、ハンバーグ師匠とか小島よしおの『そんなの関係ねえ』とか、そういうのが斜め上すぎて僕的には想像を絶するんで、だから笑えるんだなと思って」
とし、最後に
「これからも僕は、ハンバーグ師匠について行きます、ハンバーグ!!」
と絶叫して動画は終了していた。
当該動画は反響を呼び、9月25日午前の時点で50万回近く再生されていたようである。

※画像は『Twitter』より

堀江貴文さん「これからも僕はハンバーグ師匠について行きます、ハンバーグ!」と動画で絶叫 「松本人志さんのお笑いが一番つまらない」発言が炎上で